ジーマの酒の飲み方は?種類や値段とカロリーやプリン体を調査した!

ジーマ 話題

透明なお酒、「ジーマ(ZIMA)」!

「ジーマ」は、クリアなお酒でボトルもおしゃれですよね!

さらに、缶もあって、それぞれに特徴的なデザインが人気で、特に若い世代からの支持が高いようです。

おしゃれなお酒「ジーマ」について、いろいろ調べてみたので、ぜひ参考にしてくださいね!

ジーマのお酒の飲み方は?

「ジーマ」は、品目としては『リキュール』になります。

ただ、他のリキュールと異なり、アルコール度数が4.5%とビール以下なんです。

「ジーマ」の見た目の透明なクリア感は、そのまま飲みやすさにも通じています。

一番シンプルで飲みやすいのが、「キンキンに冷やしてラッパ飲み」が手軽な上に、カッコいいの味方でおススメです。

また、クセがない「ジーマ」は、レモンやライムとも相性が良いので、フレッシュなレモンやライムがあれば、くし切りにしてぎゅっと絞って「ジーマ」に入れ、ボトルの口にちょんと置くとおしゃれですね!

ジーマの種類や値段、カロリーやプリン体が気になる!

ジーマの種類や値段が知りたい!

「ジーマ」はとってもたくさんの種類がありますね。

本当にいろいろ選べるのは嬉しいところです。

それぞれの種類と値段を調べました!

  1. ジーマ (瓶:230円、缶198円)
  2. ジーマ ピンク (瓶:230円、缶198円)
  3. ジーマ パンク レモネード (瓶:230円、缶198円)
  4. ジーマ ゼロアンドドライ (缶198円)
  5. ブルームーン (瓶:340円、缶278円)
  6. ミラージェニュインドラフト (瓶:278円)
  7. シンハー (瓶:オープン価格、缶:オープン価格)
  8. ジーマ ゴールド 275ml (瓶:オープン価格)

缶タイプを含めると、もっと種類が増えますね!

ジーマのカロリーやプリン体が気になる!

「ジーマ」は、100ml当たり、46キロカロリーと、お酒としてはかなり低カロリーです。

プリン体もゼロです。

だから、健康やダイエットに気をつけている方でも、心おきなく楽しめますね!

ただ、飲みすぎにはご注意くださいね。

ジーマの飲み方や酒類などのまとめ

「ジーマ」は、本当に飲みやすいお酒で、カロリーやプリン体など健康にも配慮されたお酒です。

また、2020年4月23日から、小島よしおさんが、『小ZIMAよしお』として、「ZIMA+祭り=ZIMATSURI」のアンバサダーに就任、WEB動画をYouTubeで公開しています。

ダウンロードできる「ジーマ」オリジナルのお面も紹介されていますので、興味があったら見てみてくださいね!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました(^▽^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました