かまたくのツイッターは?イライラや電車にワキガにコロナとは何?【じっくり聞いタロウ20200514】

かまたく エンタメ

2020年5月14日放送の「じっくり聞いタロウ」で、SNSを使った一般人の投稿者として、かまたくさんが出演していました。

他の出演者もとても個性的でしたが、かまたくさんは、特別目立っていましたね。

放送を見て、かまたくさんのことをもっと知りたいと思った方がたくさんいると思います。

かまたくのツイッターは、どうなの?と思いませんでしたか?

そこで、かまたくさんについて、ツイッターの投稿や内容について「じっくり聞いタロウ」より掘り下げて探ってみました。

かまたくのツイッターは?

「じっくり聞いタロウ」で、かまたくさんは思ったことをどんどん話していき、録画の後で字幕を入れていると言っていましたね。

ユーチューブと違い、ツイッターの動画投稿の時間はとても短いです。

さらにかまたくさんが言っていた通り、広告収入がないので、たくさんのフォロワーがいてもお金にはなりません。

かまたくさん自身は、「お金を目指してやっていない」と断言していました。

かまたくさんは、自己紹介でゲイであることとゲイバーで働いていて、そこでの収入で生活していると話していました。

ツイッターで発信しているのは、自分の考えをストレートにたくさんの人に伝えたいことや、広告をつけることでたくさんの制限が出てしまい、自分の伝えたいことを自由に発信できないからかもしれません。

これだけフォロワーがいても、ユーチューブには全く興味を示していませんでした。

かまたくのツイッターは?イライラや電車にワキガにコロナとは何?

かまたくのツイッターは?イライラや電車とは?

かまたくさんには、たくさんの投稿がありますが、人気が高いネタがいくつもあります。

その中でも今回は、4つのネタを見ていきましょう!

【イライラ】

*ステマ編(全編&後編)

この、かまたくさんの声の変化や、役者さんのようななりきり姿、めっちゃ笑えますよね。

ダイエット製品について、同じような経験をされた方も多いかも…?

【電車】

 

このかまたくさんには、ものすごいうなずき「(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪」と、涙目になるくらい笑いました。

かまたくさんは、トークも動きもとてもおもしろいし、よくIQについても話していますね。

「わかる、わかる」と言いつつ、「自分は大丈夫か?」と考えさせられるところもいいなぁと思います。

かまたくのツイッターは?ワキガにコロナとは?

こちらも、かまたたくさんのお題です。

発想がおもしろいな~と思います。

【ワキガ】

人に言いにくいことって、確かにありますよね!

最近は、体臭や口臭について、いろいろなCMなどがあるので、意識をする人も増えては来ているのでしょうが、汗をかいたりしてしまうと制汗剤などでは間に合わない時もあると思います。

ちょっと周りからも注意をすれば、お互いに快適に過ごせますよね。

かまたく流でできるかは、検討します!

【コロナ】

かまたくさんは、笑いをとりながら、きっちりコロナの対策についてフォロワーの方や世の中に向かって発信をしています。

かまたくさん自身、歌舞伎町のゲイバーで働いているということで、現在は自粛で営業はされていないはずです。

それでも、前向きな発信で、自粛を呼び掛けています。

「タンクトップの妖精」や、黒いタオルをかぶっている意味は何かあるのか分からないのですが(;^_^A 、世の中のことについて、考えがしっかりあるんだと思います。

かまたくのツイッターは?についてのまとめ

かまたくさんは、単に好きなことをしゃべっているだけと言っていましたが、マナーや社会の現象について、とてもいろいろなことを常に考えているのだと思います。

だからこその、このトークと動き、人を引き寄せる力があるんですね!

まとめをしてみますね。

  • かまたくは、ツイッターにこだわり、世の中への発信を続けている
  • 広告収入より、自分の自由な発言をのぞんでいる
  • ひとつひとつの投稿が、笑えるものではあるが、そこに社会に対する啓もうの意識が強く表れている

かまたくさんのフォロワーの意見もみていきましょう。

みんな、本音でズバッと切り込んでいる、かまたくさんの大ファンみたいですね!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました(^▽^)/

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました