テラハ制作会社プロデューサーMとは誰?名前や顔画像と経歴を調査!【木村花事件】

エンタメ

2020年5月23日未明、22歳で自らの人生を終えてしまった、女子プロレスラーの木村花さん。

その死の波紋は、日本国内だけではなく、海外メディアでも大きく取り上げられ、恋愛リアリティ番組やSNSのあり方まで、政治をも巻き込む大きな事件となっています。

その「テラスハウス」自体も番組打ち切りとなりました。

そんな中で、木村花さんがSNSで誹謗中傷を受けるきっかけとなった「テラスハウス」の放送のフジテレビや制作会社についての問題が出演者や専門家、メディアなどから浮き彫りになり始めています。

特にテラハ制作会社で中心的に指揮をとっていたプロデューサーMが誰なのか、その実態について調査しました。

テラハ制作会社プロデューサーMとは誰?【木村花事件】

テラハ制作会社プロデューサーMとは誰?制作会社の中で…【木村花事件】

まずは、「テラスハウス」の制作を担当していた制作会社がどこであるのか明らかにしましょう。

「テラスハウス」の制作会社は、『株式会社イーストエンターテイメント』です。

「テラスハウス」以外にも人気バラエティ番組からドキュメンタリー、教育やクイズ、音楽やトークなど様々なコンテンツの制作などを手がけています。

今回、「テラスハウス」に大きくかかわっていると報道されているのが、この『株式会社イーストエンターテイメント』の「敏腕女性プロデューサー」と言われるMという女性です。

「テラスハウス」の企画書を手がけ、フジテレビの編成局にいた太田氏との話でアメリカのリアリティショーのパクリが発想源でした。

「テラスハウス」の企画書はすぐに通ったわけではないようですが、フジテレビの有名プロデューサーで、その当時編成局長だった大多亮氏に認められ、直接この敏腕女性プロデューサー・Mさんとがプレゼンし、実現した番組でした。

テラハ制作会社プロデューサーMとは誰?名前は何?

この「テラスハウス」を担当した「敏腕女性プロデューサー」Mの名前は、松本彩夏(まつもと・さやか)氏です。

現在、木村花さんの事件を受け、制作会社の『株式会社イーストエンターテイメント』への脅迫まがいの投稿や手紙などが届いているという報道もあります。

『株式会社イーストエンターテイメント』の代表が、代表取締役会長:富永正人氏、代表取締役社長:角井英之氏となっているため、この2人に当然のように批判は集中しているようです。

ただ、この松本彩夏氏は、この2人に続くナンバー3の『代表取締役常務』の地位にいるのです。

「テラスハウス」には松本彩夏氏にとって思い入れも深く、企画だけではなく、制作・編成にも大きくかかわっていたと考えられます。

テラハ制作会社プロデューサーMとは誰?顔画像と経歴を調査!【木村花事件】

テラハ制作会社プロデューサーMとは誰?名前や顔画像を公開!【木村花事件】

木村花さんが22歳で命を絶つことになった、恋愛バラエティ番組「テラスハウス」。

制作会社『株式会社イーストエンターテイメント』で、「テラスハウス」の企画を立案し、番組制作上でも大きな権限を持っていたと思われる、「敏腕女性プロデューサー」M=松本彩夏氏の顔画像を入手することができました。

「テラスハウス」のプロデューサーMと呼ばれる、松本彩夏氏の画像です。

M1 M2

仕事ができる女性という感じと、ほとんどメイクはしていないようですがもともととても美しい方のようです。

撮影場もあるのでしょうが、裏があるようには見えないのですが…

テラハ制作会社プロデューサーMとは誰?経歴を調査!【木村花事件】

この「テラスハウス」制作会社『株式会社イーストエンターテイメント』で、現在、代表取締役常務として、また「敏腕女性プロデューサー」の名をほしいままにしてきた、松本彩夏氏の経歴について、調べてみました。

1977年生まれ(現在、42歳または43歳)、東京都出身です。

立教女子学院中学・高等学校から、慶応義塾大学を2000年に卒業しています。

「敏腕女性プロデューサー」松本彩夏氏は、非常に頭のいい才女なのです。

幼い頃からテレビが好きで、就職先はテレビ局か制作会社と考えていた時、テレビ局では制作に携わることが決まっていないと制作会社一本に絞り、さまざまな制作会社を受けたそうです。

『株式会社イーストエンターテイメント』は、2010年設立ですが、前身が『株式会社イースト』という1973年から創業していた会社なので、そこに入社したものと思われます。

ADとしての下積み時代から、さまざまな苦労もしたようですが、ディレクターからプロデューサーへと順調にステップアップしています。

結婚や子どもについての情報はありませんでした。

その中で、フジテレビ「ボクらの時代」、TBS「私の10のルール」、フジテレビ「セブンルール」などの人気番組を輩出するようになったのです。

「敏腕女性プロデューサー」松本彩夏氏の言葉の中に、気になるものがありました。

「私はせっかちだから、人物ドキュメンタリーを視ているともどかしい」「いつ、いいこと言うの?」「で、この人はどういう人なの?」と思ってしまうらしいのです。

「敏腕女性プロデューサー」松本彩夏氏によれば、それは、「名言っぽいことをいっぱい言えるフォーマットを作りたかった(笑)」と述べています。

これを見て、「テラスハウス」の中で、「敏腕女性プロデューサー」松本彩夏氏の狙いが、「名言」を求めていた時から、いつしか「視聴率やウケ狙い」に変化していっていたのでは、と感じました。

仕事上、責任上、何とか理解したいところですが、「テラスハウス」出演者の実名報道などを見ていると、ふとそんなことが頭に浮かび、木村花さんの辛さについても思いを寄せてしまいます。

テラハ制作会社プロデューサーMとは誰?のまとめ

それでは、「テラスハウス」制作会社『イーストエンターテイメント』のプロデューサーについてのまとめをしてみたいと思います。

  • 「テラスハウス」制作会社の敏腕女性プロデューサーとは、代表取締役常務の松本彩夏
  • 松本彩夏は、「テラスハウス」の企画案からずっと番組に携わっている
  • 松本彩夏は、42歳か43歳、慶応義塾大学出身の才女
  • 松本彩夏は、制作会社で下積み時代から実績を積み重ねてきた努力家
  • 松本彩夏は、テレビが好きで、番組をおもしろくすることを優先させていた可能性がある

みなさんの意見も見てみたいと思います。

今回の木村花さんの事件は、実際のところ、現代社会の生んだ悲劇だと感じています。

22歳の女性が、メディアにさらされ、夢をあきらめ、SNSという凶器を突き付けられて、孤独の中から抜け出せなかった悲劇です。

反省、謝罪、検証、さまざまなことから逃げてはいけない方たちがいると思うので、記事にしています。

そして、テレビ局や制作会社に、嫌がらせを始めた負の連鎖も止めなければなりません。

便利な道具はもろ刃の剣なのです。

私は、『株式会社イーストエンターテイメント』のトップである、会長・社長・常務、「テラスハウス」の制作にかかわった方が、書面などではない形で、社会に対して本当のことを伝えてほしいと願っています。

★木村花さんの事件に関する情報もあわせてご覧いただけたらと思います★

星輝ありさの木村花へのツイートとは?インスタと性格を調査した!【画像あり】

木村花の猫は無事?どうなったのかやいつから飼っていたのかを調査!

ツイッターのプロバイダ責任制限法は強化される?高市総務相英断!【木村花事件】

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

  1. […] テラハ制作会社プロデューサーMとは誰?名前や顔画像と経歴を調査!【木… […]

  2. […] テラハ制作会社プロデューサーMとは誰?名前や顔画像と経歴を調査!【木… […]

タイトルとURLをコピーしました