竹内結子の自宅マンションが判明!搬送先病院も確定!救命の可能性も?

竹内結子3 エンタメ

女優・竹内結子さんの自宅での自死、というショッキングなニュースで日本中が驚きと哀しみに再び包まれています。

16歳で芸能界デビューしてから、可憐でかわいい少女から演技派の美人女優として確実な実力をつけてきた竹内結子さん。

プライベートでも一度離婚しシングルマザーとしての強さを見せ、更に2019年には中林大樹さんと再婚、息子2人の仲の良い4人家族というイメージでした。

特に今年2020年1月には、中林大樹さんとの間に次男が誕生したばかりでした。

発見された自宅マンションはどこ?

渋谷区の自宅

竹内結子さんが「首を吊った状態」で発見されたのは、東京都渋谷区の自宅と報道されました。

竹内結子さんの自宅は、かねてより数億円の高級マンションであることがわかっています。

竹内結子さんが自死をはかった自宅について調査したところ、物件名の特定ができました。

さらにその場所から、竹内結子さんが緊急搬送された病院名も判明できたと思います。

東京都渋谷区の高級マンション

竹内結子さんと中林大樹さん一家が暮らしていたのは、

広尾ガーデンフォレスト
東京都渋谷区広尾4丁目
総戸数474戸、全6棟
広尾駅徒歩9分、2009年築

敷地内には、多くの木々で緑豊かで都会のオアシスのような場所です。

マンションに詳しい人物も絶賛するほどの高級マンションに、竹内結子さんは住んでいました。

搬送先の病院はどこ?

病院に搬送は本当?

竹内結子さんが「首を吊った状態」で見つかった後、夫の中林大樹さんが「119番」通報をして緊急搬送されていたという報道があります。

竹内結子さんの「死亡が搬送先の病院で確認された」というように、ニュースの内容が第一報から変わってきています。

詳細が明らかになってきていると考えられます。

竹内結子さんが搬送された病院名について、報道はされません。

これはどのニュースでも今後伝えられない事実です。

搬送先を特定

竹内結子さんが緊急搬送された、というのは間違いないようです。

この時の状態についても、第一報と続報に大きく違いがありますが竹内結子さんが搬送されて「死亡の確認」されたのは病院だったと考えられます。

実は、竹内結子さんが住んでいた高級マンション「広尾ガーデンフォレスト」に、隣接している病院があるのです。

日本赤十字医療センター
東京都渋谷区広尾4-1-22

言わずと知れた大きな総合病院で、「救急救命センター」があります

設備も医療体制も万全であり、緊急を要している竹内結子さんが遠くの病院に搬送されることは考えられません

竹内結子さんは発見されたのち、救急隊が駆けつけて処置を行い、マンションに隣接する日本赤十字医療センターの救急救命センターに搬送されたと思われます。

竹内結子さんの自宅マンションからこの日本赤十字医療センターまで、ドアからドアまでの距離はわずか150m、徒歩2分の距離(Google map)です。

もちろん救急隊が到着するまでの間に素人が移動させることは不可能ですし、危険です。

適切な気道確保や心臓マッサージなどの処置ができることも大事です。

もし以上が出来ていて、救急隊の到着後すぐに隣接の救急センターで治療ができていたら助かっていた可能性もあります。

関連記事

竹内結子さんについての関連記事

関連記事

まとめ

竹内結子さんはファン層の幅も広く、女性からの圧倒的な支持があった俳優・女優でした。

俳優仲間からの信頼も厚く、いつも明るい笑顔のイメージが強いすばらしい女優だったと思います。

多くのファンが衝撃を受けています。

竹内結子さんはとても真面目で、明るさを装い続けてきていたような気もします。

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

  1. […] 竹内結子の自宅マンションが判明!搬送先病院も確定!救命の可能性も? […]

  2. […] 竹内結子の自宅マンションが判明!搬送先病院も確定!救命の可能性も? […]

  3. […] 竹内結子の自宅マンションが判明!搬送先病院も確定!救命の可能性も? […]

  4. […] 竹内結子の自宅マンションが判明!搬送先病院も確定!救命の可能性も? […]

  5. […] 竹内結子の自宅マンションが判明!搬送先病院も確定!救命の可能性も? […]

  6. […] 竹内結子の自宅マンションが判明!搬送先病院も確定!救命の可能性も? […]

  7. […] 竹内結子の自宅マンションが判明!搬送先病院も確定!救命の可能性も? […]

  8. […] 竹内結子の自宅マンションが判明!搬送先病院も確定!救命の可能性も? […]

タイトルとURLをコピーしました