竹内結子の病気は何?自死(自殺)の原因や理由との関係はあった?

竹内結子7 エンタメ

女優の竹内結子さんが自死されたことで、その原因は闇に包まれていると言われています。

自死する直前まで家族と共に食卓を囲み、普段と変わった様子はなかったという竹内結子さん。

自らの首を吊って死ぬという選択をした竹内結子さんに、何の原因や理由がなかったということは考えられません。

世間では竹内結子さんが「産後うつ」だったのでは?とささやかれているようですが、はたして本当にそうだったのでしょうか?

産後うつ病だった?

どんな症状なのか

竹内結子さんが「産後うつ」で自死をしたのではないか、という憶測が多く見られます。

ネット上だけではなく、報道でさえもみられた意見でした。

女性が産後に感情が不安定になることは、珍しいことではありません。

「産後うつ病」といわれる症状のほかに、「マタニティブルー」といわれる症状もあります。

「マタニティブルー」は多くの分娩後の女性に見られる症状で、2週間程度で収まる症状なのであまり心配する必要がありません。

「産後うつ病」は分娩後に起こる深刻な気分の変動で、個人差があるものの数週間から数か月間に及ぶため日常生活にまで支障が出てしまいます。

確率的には分娩後の女性の約10%~15%が発症するもので、珍しい病気とまではいかないのではないと思われます。

「産後うつ病」には典型的な症状が4つあります。

  1. 極度の悲しみ
  2. ひんぱんに泣く
  3. 気分の変動
  4. 易怒性(ささいなことで怒りっぽくなる)、怒り

竹内結子さんの死後、さまざまな情報が飛び交っていますが上記の症状を伝えているものは見受けられませんでした。

また「産後うつ病」は産婦人科に定期的に通ったりすることや、家族が早期に気づく場合が多く、出産から8か月以上たっている竹内結子さんがかかっていた可能性はほぼないと思われます。

コロナの影響

竹内結子さんの自死について、コロナ禍でのステイホームの影響もささやかれています

実際「コロナうつ」などの言葉も誕生し、制限された家での生活でのストレスを感じていた人は多いはずです。

それは竹内結子さんだけではなく、日本中がその中にいたのですから多くの人がコロナで自殺したとしてもおかしくはありません

しかし実情はどうなのか、コロナ禍での自殺についての統計があります。

2020年の4月の自殺者数は前年度同月より20%減少した。

新型コロナウイルス感染症の流行の影響で、家族ら同居する人が外出せず家にいることや、職場や学校に行く機会が減り、悩むことが少なかったことなどが要因とみられている

Wikipedia

竹内結子さんが最後に受けていた雑誌インタビューでも、明るい笑顔の写真とともにこのような言葉が寄せられています。

今回、たっぷり時間があって家族と向き合って、自分の人生をもう少し大事にしてもいいんじゃないかなと思えました。

LEE

竹内結子さんの自死に、新型コロナによる大きな影響はなかったように思えます。

本来の性格とは?

自己分析をしていた

竹内結子さんは自分の性格について、どのような性格なのかを自己分析していました

2019年に出演した映画「長いお別れ」についてのインタビューです。

竹内

自分の中で我慢して溜め込んでしまって、「もうだめだ!」となった瞬間に一切合切ひっくり返してしまう、みたいなことがあったんです。

結果的に周りに迷惑をかけてしまうので、なるべく我慢せず、少しずつ周りに自分の気持を出そう、と思うようになっていきましたね。

PINTSCOPE

竹内結子さんは家族はもちろん、多くの俳優仲間や現場スタッフ、更にマスメディアの取材者までもが「いい人」と口をそろえて答えるような女優でした。

でも本来の竹内結子さんは「自分の中でため込んでしまう性格」で、「周りに迷惑をかけないように」変わろうとし続けてきていたのです。

そうあることが「周りのため」であり、最終的に自分に「ため込んでしまった」ものが逆に少しずつ積み重なっていたように思います。

あるレポートとの比較

自殺者の半数以上を占めるのは?

アメリカの心理学会誌「Review of General Psychology」のレポートです。

すべてを完璧にこなすことに並々ならぬ熱意を注ぐ人がいる。
定められた時間、限られた時間の内で完璧な状態を目指そうとする。いわゆる完璧主義者と呼ばれる人々だ。

(中略)
精神医学では精神疾患のひとつとされることも多い。

最近、全てを完璧にこなしたいと考える彼らの心の闇に関する研究結果が報告された。
それによると、完璧主義者は心の傷を隠しつつ、自分自身を破滅へと追い込もうとしているという。

実際に自殺者の半数以上が完璧主義者であるとの報告もある

カラパイア

これはあくまでアメリカのレポートで、社会背景等も異なります。

ただ「アメリカナイズ」されている現代日本と若年層の成功者に多くの共通点があることも、ひとつの参考となると思います。

仕事という軸

竹内結子さんは最後のインタビューで、このように答えています。

40代も仕事という軸は持ちながら、家族との時間を楽しんでいきたいですね

LEE

竹内結子さんは16歳でデビューしてから、常に主役かヒロインを演じてきたトップ女優です。

このコメントから、竹内結子さんにとって仕事=女優は『自分の軸』なのだというようにとらえることができます。

同誌でのインタビューで長男の出産時のことを、このように語っています。

特に長男のときは、私の代わりはいくらでもいると思っていて、怖くてたまらなかった。

少しでも早く仕事に復帰して、多くの現場をこなさなきゃと必死でした。

LEE

竹内結子さんは2020年1月に次男を出産し、育休をとっていた矢先にコロナ禍となりました。

竹内結子さんは前向きにとらえた発言をしていますが、本心だったのでしょうか。

竹内結子さんは自分に求められているものと自分が理想とする姿に、少しでも近づかなければならないという気持ちが強いように感じます。

きっかけは何だった?

竹内結子さんの産休、そして思わぬコロナ禍明けに待っていたものは何だったのでしょうか。

2度の出産でもギリギリまで仕事をこなしてきた、竹内結子さん。

竹内結子さんの今後の仕事で、決まっていたものが何か分かりました。

親御さんを含め、精神的な支えになる親族に恵まれていなかったようですし、金銭的なプレッシャーもあったようです。

一家の大黒柱は竹内さんですが、人気のバロメーターとも言えるCM出演は1本のみ

女優業を本格再開しようにも、コロナ禍も重なって思うように進まない不安を抱えていたのかも(芸能プロ関係)

日刊ゲンダイ

竹内結子さんにとって、仕事=女優は『自分の軸』だったのです。

金銭的な部分では上記の記事はどうなのか疑問ですが、女優としてのポジションが無くなるかもしれないという焦燥感と喪失感を感じていたと思います。

長男を出産した20代でさえ、早く仕事に戻らなければというくらいだったのです。

40代になり、新人女優や実力派女優も台頭してきている中で、撮影現場に早く戻り輝き続けたかったのではないでしょうか。

同世代やさらに年齢を重ねても、主役をはる人気実力派女優もひしめいています。

竹内結子さんの目の前にあったスケジュールには、何が書かれていたのでしょうか。

関連記事

竹内結子さんについての関連記事

関連記事

まとめ

竹内結子さんの自死を責める声もあります。

それはとても悲しいことだと感じています。

竹内結子さんは、もっと生きて輝き続けたかったのだろうとも感じます。

竹内結子さんについて、「強い女性」という印象を話しているコメンテーターや同業者の方がいらっしゃいました。

人は誰もが強いわけではないことを理解してもらえない世界で、強くあろうとし続けていた人がまたひとり旅立ったのだと思います。

ご紹介させていただいたツイートは、私自身も心が揺さぶられる思いでした。

竹内結子さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

  1. […] 竹内結子の病気は何?自死(自殺)の原因や理由との関係はあった? […]

  2. […] 竹内結子の病気は何?自死(自殺)の原因や理由との関係はあった? […]

  3. […] 竹内結子の病気は何?自死(自殺)の原因や理由との関係はあった? […]

  4. […] 竹内結子の病気は何?自死(自殺)の原因や理由との関係はあった? […]

  5. […] 竹内結子の病気は何?自死(自殺)の原因や理由との関係はあった? […]

  6. […] 竹内結子の病気は何?自死(自殺)の原因や理由との関係はあった? […]

  7. […] 竹内結子の病気は何?自死(自殺)の原因や理由との関係はあった? […]

  8. […] 竹内結子の病気は何?自死(自殺)の原因や理由との関係はあった? […]

  9. […] 竹内結子の病気は何?自死(自殺)の原因や理由との関係はあった? […]

タイトルとURLをコピーしました