竹内結子の抱えたプレッシャーと苦悩とは何?実生活も演じ続けた?

結子 エンタメ

女優・竹内結子さんが自死されるという、衝撃のニュースは嘘ではないのかと思う人しかいないようです。

竹内結子さんが自死を選ぶ理由がどうしてもみつからない、関係者が口をそろえて言う言葉です。

身近で竹内結子さんを見ていた関係者は、「気配りのできる強い女性」と評しています。

しかし竹内結子さんには人には言えない、深い苦悩があったのでしょう。

それは20代からすでに竹内結子さんを襲う、恐怖にも似た心の暗雲であったようです。

つくられた虚像を演じて

プライベートを話せない

竹内結子さんは「明るい」「前向き」「気さく」「飾らない」女優と言われていました。

スクリーンや画面越しにみている視聴者だけではなく、関係者や現場スタッフ更には取材メディアにまで悪い評判がまったくない女優でした。

竹内結子さんが自身を語ることが少なかった理由は、意外なところにありました。

竹内さんの所属事務所に所属するタレントは、プライベートの話をあまりしたがらないことで有名です。

FRIDAY

所属事務所の意向が影響していたようです。

そんな中でも竹内結子さんはメディアの取材に対し、顔をつぶすような対応をすることはなかったそうです。

事務所が守ろうとしたこと

ナイーブな内面を把握していた

所属事務所関係者の話として、亡くなった日の翌日のニュースがあります。

ドラマや映画で演じる役では「元気な女」「強い女」というイメージだったが、実際の竹内さんはかなりナイーブだったようだ。

「実は、2005年11月に長男を産んだときも、うつっぽい症状が頻発していた」と明かすのは、所属事務所関係者だ。

東スポweb

竹内結子さんが長男を産んだ時の状況は、ちまたで噂されているような産後うつだった可能性もあります。

この時竹内結子さんは最初の結婚の状況が良いとは言えず、最初の夫である中村獅童さんの飲酒や不倫騒動、歌舞伎役者の家の梨園の妻という重圧もあったはずです。

それを乗り越え、中村獅童さんと離婚。

竹内結子さんは女優活動を再開し、シングルマザーとして11年一人で子育てと女優業をこなし続けました

格の差が分かるように

竹内結子さんについて、このような話も浮上しました。

「昨年、とある芸能イベントで人気女性タレントと一緒になったとき、竹内さんサイドから『(そのタレントと)ちゃんと格の差が分かるようにして』という注文がつきました」(イベント関係者)という話もある。

東スポweb

昨年というのは、2019年に当たります。

竹内結子さんのプライドや不安を払しょくするための事務所サイドの配慮なのか、本人の希望なのかがはっきりしません。

ただ竹内結子さんが心理的に上位に立てるように、配慮がなされていた事実があるようです。

役作りに没頭する情熱が影響?

ふたつのインタビュー

26歳

竹内結子さんが26歳だった2006年7月のインタビューです。

「役に影響されるタイプ」と自認する。「多少なりとも共感がもてないと、演じることは難しいので……」

AERA

役作りをすることは、俳優にとって仕事を左右する大切な仕事のひとつです。

撮影現場で役作りを事前に指導することはあっても、その先どこまで演ずる役を掘り下げていくかは俳優個々が自分の時間を割いて行っているようです。

竹内結子さんはデビューから10年経ったこの26歳の頃から、役作りに没頭し、現場終了後のいわゆる「役抜き」ということにも苦労していたように思えます。

その後の竹内結子さんはどうだったのでしょうか?

40歳

竹内結子さんの最後のインタビューとなった、「私たちの『40歳の地図』の描き方」で明らかになります。

やりがいはありますが、同時にプレッシャーも

大きな役柄をいただくこともあるので、事前にリサーチをしたり、自分で働きかけていくことも増えました

LEE

竹内結子さんは自らにプレッシャー=心の重圧を感じながらも、役作りをおろそかにはしていなかったのです。

そして苦労を周囲に見せて心配をかけたりしないための配慮か、竹内結子さんの努力というのは25年近くになる女優業の中で驚くほど表に出ることはありませんでした

竹内結子さんが亡くなる日まで。

関連記事

竹内結子さんについての関連記事

関連記事

まとめ

女優竹内結子さんが、40歳の若さで愛してやまなかった幼い子どもたちと優しい夫を遺し旅立ちました。

やり場のない想いは誰もが感じているようです。

竹内結子さんが戻ってきてくれる、そんな奇跡は起こるのならと思わずにはいられません。

世間のみなさんの反響もご紹介します。

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

  1. […] 竹内結子の抱えたプレッシャーと苦悩とは何?実生活も演じ続けた? […]

  2. […] 竹内結子の抱えたプレッシャーと苦悩とは何?実生活も演じ続けた? […]

  3. […] 竹内結子の抱えたプレッシャーと苦悩とは何?実生活も演じ続けた? […]

  4. […] 竹内結子の抱えたプレッシャーと苦悩とは何?実生活も演じ続けた? […]

  5. […] 竹内結子の抱えたプレッシャーと苦悩とは何?実生活も演じ続けた? […]

  6. […] 竹内結子の抱えたプレッシャーと苦悩とは何?実生活も演じ続けた? […]

  7. […] 竹内結子の抱えたプレッシャーと苦悩とは何?実生活も演じ続けた? […]

  8. […] 竹内結子の抱えたプレッシャーと苦悩とは何?実生活も演じ続けた? […]

タイトルとURLをコピーしました