髙橋ひかるは病気だった?病名は何?原因はやせすぎか潔癖症のせい?

1 エンタメ

髙橋ひかるさんは、女優・モデルに加えユーチューバーやラジオパーソナリティとしても大活躍で人気ですね!

19歳で多彩な活躍をしている髙橋ひかるさんですが、2019年に体調不良を理由に活動を一時休止していました。

髙橋ひかるさんが病気であったのでは?といううわさもありますが、どんな症状だったのでしょうか?

痩せすぎや潔癖症

細すぎる?

髙橋ひかるさんは、13歳だった2014年に「全日本国民的美少女コンテスト」のグランプリを受賞して芸能界に入りました。

滋賀県大津市の出身で、2015年から映画やCMや環境省のスペシャルサポーターに就任するなど、東京都行き来しながら活動をしていました。

2017年に実母と上京し、堀越学園高等学校に通います。

芸能活動も一生懸命行っており、女優としても認められる実力でした。

そんな髙橋ひかるさんは、「痩せた」「細すぎる」と言われるようになっていました。

活動休止前のこの画像を見ても、ビックリするくらい痩せているように見えます。

本当に折れてしまうんじゃないかと、心配してしまいますね

きれい好きではすまない?

髙橋ひかるさんは、「きれい好き」と言われています。

ただその「きれい好き」の徹底ぶりは驚くくらいのようです。

まず、「洗面台にあるタオルで顔をふくのが嫌」

そして「部屋には必要最低限のものしか置かない」

等が有名です。

「洗面台のタオル」はもっと詳しく言うと、「タオルが洗い立てでなければ嫌なので、洗顔後はティッシュで顔をふく」らしいのです(^▽^;)

また気になる部屋も、ベッドではなく布団派で理由は「片づけられるから」というものらしいです。

ほぼ家具を置かずに生活し、ほこりや髪の毛一本でも落ちているのが許せないようで毎日掃除機をかけなければ気が済まないほどのようでした。

きれい好きで素敵な女性な感じもしますが、ティッシュで顔をふくというほどになるとちょっと普通以上ですね。

そんなところから髙橋ひかるさんは「潔癖症」と言われるようになってしまいました。

活動休止理由は?

病名はなに?

髙橋ひかるさんが体調不良で芸能活動を一時休止したのは、2019年10月4日。

9月の後半から体調がよくなく、病院で診察の結果、医師から休養をするようにいわれたそうです。

これは深刻ですよね。

この時心配されたのは「病気じゃないの?」ということです。

自宅で療養をされた髙橋ひかるさんの病名は、医師から告げられたのは自律神経の乱れだったと報道されたため「自律神経失調症」だったのではと考えられます。

病気の原因は?

髙橋ひかるさんが病気になってしまった原因は、「痩せすぎている」「潔癖症だから」ということのほかに言われていることがありました。

実は髙橋ひかるさんがJ事務所のアイドルたちとの共演が多く、ファンからの誹謗中傷を受けていたのではということです。

「痩せている」ことについては体質などもあるかもしれませんが、女優やモデルとして体形のキープにはかなり気をつかっていたと思います。

それに加えて神経質を思わせる「超潔癖症」の性格だったとしたら、些細なことが気になるということも性格として出てきますね。

休業の時がちょうど高校3年生だった髙橋ひかるさん。

心理的に不安定だったところに、心ない言葉を見てしまったのかもしれません。

でも…

2020年1月8日に投稿した、復帰のこの笑顔!

ファンとしては嬉しいですね!

そして…

手作りの料理も投稿されるようになって、健康に気をつけていることがよく分かります!

髙橋ひかるさんが元気に復帰してくれて、嬉しいですね!

まとめ

2020年11月30日には、ラトナの「OMOTE-Bako(おもてばこ)」アンバサダーに就任した髙橋ひかるさん!

まだかなりスレンダーですが、健康にしっかり気をつけて頑張っているようです!

19歳、応援していきたいですね!

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました(^▽^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました