鈴木亮平と三浦春馬の共演は?NHKとの深い関係は何?MCはなぜ?【せかほし】

せかほし エンタメ

三浦春馬さんとJUJUさんの名コンビで人気の「世界は欲しいモノにあふれている」、三浦春馬さんの後任MCが俳優の鈴木亮平さんに決まりました!

三浦春馬さんと鈴木亮平さんは、かつて共演や共通の接点があっての起用でしょうか?

三浦春馬さんや愛した「せかほし」、たくさんのファンが番組が続くことを願っていましたが、鈴木亮平さんがMCとなる「せかほし」はどのように変わってしまうのでしょうか?

鈴木亮平との共演は?

三浦春馬と鈴木亮平

三浦晴馬さんも鈴木亮平さんも俳優として一流、特に演技の面で高い評価を受けている点では共通しています。

鈴木亮平さんと三浦春馬さんは芸能界での活躍期間も、重なる部分が多くありますね。

「世界はほしいモノにあふれてる(せかほし)」は、三浦春馬さんが番組スタートからMCをつとめた代表番組

著書「日本製」を書いたほどの知識で、日本や世界の様々なくらし・習慣・モノづくりなどに、三浦春馬さんの広い知識とあたたかな目線が人気でした。

鈴木亮平さんは、三浦春馬さんと直接共演したことやプライベートの交流はないようです。

ただ、鈴木亮平さんは東京外国語大学外国語学部で英語を専攻するエリートでありながら、役者になるためだけに努力を重ねたという経歴の持ち主です。

鈴木亮平さんは「世界遺産検定1級」合格者で、実はこの2020年9月に著書『行った気になる世界遺産』を出版します!

鈴木亮平さんは実際には行ってはいない世界遺産にも、「妄想爆発」で書下ろし、まるで旅をした気分になれる夢のような本、と言っています。

この鈴木亮平さんの『行った気になる世界遺産』では、得意の絵や挿絵も全て描き下ろしているのです!

ふたりの共通点

役者としてのストイックさ

三浦春馬さん同様、鈴木亮平さんもまた役者としてのプロ意識が高くかねてから「役作りにストイック」と言われています。

鈴木亮平さんは役に合わせて体重を15キロ増やしたり20キロ減らしたり、肉体改造を徹底して芝居に望むことで有名です。

2018年「西郷どん」では、主演で100キロまで体重を増やしています。

そこまでして鈴木亮平さんが取り組む作品は、誰もが感動を覚えます。

鈴木亮平さんも三浦春馬さんと同様に、役者魂のこもった俳優です。

明るく輝く笑顔

鈴木亮平さんは三浦春馬さんより7歳年上ですが、その笑顔の明るさは見る人をほっとさせてくれる温かさがあります。

映画『変態仮面』で完璧!と言われるまでの原作マンガ主人公を演じ、パンツをかぶって裸同然のスタイルで登場!

映画『TOKYO TRIBE』でも完ぺきな肉体美を披露するなどコメディからシリアスまで幅広い演技をこなす、大人気俳優です。

三浦春馬さんと鈴木亮平さんの明るく周囲を楽しませる性格や配慮は、共通する点がたくさんありそうです。

知識・見識の深さや才能、それに加え温かで包み込むような明るい笑顔と性格、まさに三浦春馬さんの「せかほし」のバトンを渡すのにふさわしい後任MCだと思います。

生放送が楽しみ!

番組が続くこととは…

三浦春馬さんとJUJUさんの楽しい掛け合い、ナレーションやスタッフとの和気あいあいとした雰囲気

「せかほし」は番組の内容同様に、作り手の番組サイドの魅力があふれてきていました。

楽しくなったり、感心したり、たくさんの心が温かくなる番組ストーリーに、すてきな時間を過ごさせてもらってきました。

「せかほし」が続くことは、番組の中に三浦春馬さんの生前の想いも遺ることだと感じますね。

JUJUさんも辛い中、MCを続けることを決意したのは三浦春馬さんと番組ファンの気持ちが分かっているからですね。

新せかほしはどうなる?

2020年10月8日再開の「世界はほしいモノにあふれてる」は、どのようになるのでしょうか。

三浦晴馬さんより鈴木亮平さんは大きいので迫力がありそうですが、その語り口やトークのおもしろさは定評があります。

世界遺産だけではなく、さまざまなことに興味もあり学ぶ姿勢がとても強い方です。

鈴木亮平さんは小学生の時に「阪神淡路大震災」を体験しています。

鈴木亮平さんの役者の原点は「阪神淡路大震災での体験」と話しているそうです。

その経験から得てきた信念の強さ、というのも魅力ですね。

生放送前のツイート

鈴木亮平さんは、2020年10月8日の生放送の日に合わせ、自身のツイッターにコメントを投稿しています。

本日夜22時30分よりNHK 『世界は見た接ふ荘る』生放送です。も、、みに、なりのコメントを思い出して、彼の分から存分に、、そしていつに夢なな?なしていきたいと来て。てのついは「チーズ」。

鈴木亮平公式ツイッターより

1

「チーズ」、せかほしでの三浦春馬さんとJUJUさんのシーンを思い出します。

新しいスタートとなる「せかほし」のテーマが、「チーズ」であることはスタッフに愛された三浦春馬さんへの追悼の想いなのだと感じました。

せかほしにも生き続けている

鈴木亮平さんが「大切な友人からのバトンを受けた」と冒頭に伝えた、2020年10月8日の「せかほし」生放送。

その言葉とナレーターの神尾晋一郎さんも加えての3人での生放送が、とても嬉しく思いました。

「おカネの切れ目が恋のはじまり(カネ恋)」でも、どんな作品にもどんな人にもすべて三浦春馬さんの魂が生きていることを感じます。

そしてJUJUさんが「きょうだいでした」と言ったことに涙が出てきて、そしてつらい想いも抱えながら三浦春馬さんの遺志を受け継いでくれたことに感謝しました。

JUJUさん、鈴木亮平さん、神尾晋一郎さん、そして一緒に三浦春馬さん、スタッフの皆さん、視ているみなさんすべてにとって「世界はほしいモノにあふれてる(せかほし)」がまたスタートしました!

まとめ

三浦晴馬さんの愛した番組「世界はほしいモノにあふれてる」の後任MCが鈴木亮平さんと発表されました!

「せかほし」が続くこと、JUJUさんが続投し鈴木亮平さんと番組を盛り上げてくれることが何よりうれしい知らせでした!

誰より三浦春馬さんが喜んでいる気がします。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました(^▽^)/

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

  4. […] […]

  5. […] […]

  6. […] […]

  7. […] […]

  8. […] […]

  9. […] […]

  10. […] […]

タイトルとURLをコピーしました