りんたろー(EXIT)の着ているフーディのブランドは?通販で購入できる?

1 エンタメ

ピンクヘアからイメチェンを宣言していたEXITりんたろーさん!

「胡蝶パープル」に染めた新ヘアカラーを発表し、話題になっています!

どんなヘアカラーでもイケメンはやっぱり似合う!と思いつつ、一緒にコーディネートしたフーディが「アジアに2着しかないうちの1着!」ということ!

りんたろーさんがめちゃくちゃおしゃれなのも有名ですが、もう1着とは言わなくても同じブランドのものがほしいですよね!

【11/10-11/11 1:59★全品P10倍/最大36倍】特価 ナイキ フィル ダウン ウインドランナー AOP フーディ ジャケット NIKE メンズ ダウンジャケット BV4764-222 あす楽

フーディーとは何?

パーカーじゃないの?

おしゃれに敏感な方は、「フーディ」もすぐに分かってしまいますね!

でも中には「ん?」という方も、もしくは「聞いたことあるけど、パーカーじゃん?」という方もいるのでは?

おしゃれなりんたろーさんがわざわざ「フーディー」と呼ぶからには、ちょっと押さえておきたいファッション用語ですね~!

さっそくご紹介しますと…

●パーカー (Parka) :アザラシやトナカイなどの毛皮で作ったフードが付いている防寒着を指します。

●フーディー(Hoodie) :フード付きのスウェットのことを指す。正式には Hooded Sweatshirt (フーデッドスウェットシャツと言います。

つまりパーカーとフーディーの違いは、パーカーがフードが付いているアウター (防寒着で、フーディーがフードが付いているスウェットシャツということになります。

ただ日本では、フードが付いているスウェットシャツをパーカーと呼んでいます。

Tshirt.st

ちょっとややこしいですが、日本で私たちが「パーカー」と呼んでいる『フードが付いているスウェットシャツ』は海外では「フーディ」と呼ばれているということですね!

つまり、りんたろーさんが着ているのは日本では「パーカー」ということですかね。

教訓になる!

今回、EXITりんたろーさんが「フーディ」という言葉を使ってくれたことで、普段使っているファッションアイテムの言葉について見なおせる機会になりました!

なんと、海外ではこの言葉を知らないと、困ったことにもなりかねないのです!

ちなみに、海外のアパレルショップで「パーカーはどこですか?」とショップスタッフに尋ねると、フードが付いている防寒着コーナーへ案内されるでしょう。

決してスウェットコーナーへは案内されないと思いますので注意してください。

Tshirt.st

海外で大好きなブランドのものを、現地価格で購入するのにワクワクしていて、違う売り場に案内されたらおろおろしてしまいますよね。

言葉も通じなかったりしたら、弱気な私だったら泣く泣くいらないものを買ってしまいそうです(;^_^A

ブランドや通販は?

コラボしたばかりの注目ブランド

今回新ヘアカラー「胡蝶パープル」を披露してくれた、りんたろーさん!

何気にアピールしている「アジアで2着しかないフーディのうちの1着」という、貴重なフーディ!

ブランドはどこかというのや、もう1着はどこにあるのかも気になります!

ブランドは、「オニツカタイガー(ONITSUKA TIGER)」!

ハッシュタグにもついていますね!

この「オニツカタイガー(ONITSUKA TIGER)」が2020年9月10日に、ニューヨークのアーティストであるブライアン・ケニー(Brian Kenny)とのコラボコレクションとして発売したのが、りんたろーさんが着用しているもの。

どんな特徴があるかというと、

同コレクションは、古着をカットしてパーツを作り、自由に組み合わせ、それをアートに落とし込んだケニーの作品をインスピレーション源に製作。

ポップカルチャーを彷彿させるパッチワークアイテムが中心だ。

WWD

これがものすごく手の込んだもので、古着のプリントの柄合わせや素材の違いさえも活かしながら行うというものだそうで、りんたろーさんが着用しているものは相当高額なもののようですね!

通販で購入できる!

りんたろーさんが着用しているものは、試作的なものかオーダー品の感じがしますが一般流通のプリントのものは通販で購入できることが分かりました!

アーティストのブライアン・ケニーさんのハンドライティングのグラフィック原画をそのまま再現したフーディで、ユニセックスで使用可能!

コーディネートがしやすく、フロントの大きなポケットが使いやすいそうです!

URLはこちらですよ!
https://www.onitsukatigermagazine.com/store/products/detail.php?product_id=3972&classcategory_id1=8103&category_id=131

 まとめ

EXITりんたろーさんの見慣れたピンクヘアが「胡蝶パープル」に変わり、そのファッションリーダー的存在もあらためて感じさせられた、今回の投稿。

好きなファッションというものにも、個性が現れているなとあらためて思いました!

「オニツカタイガー」のフーディ、私的にはネイビーがほしいなぁと思っています!

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました(^▽^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました