巨大ペヤング食べたら危険って本当?ユーチューバーの挑戦より表示を!

1 話題

人気のペヤングのやきそば、大好きな人は多いですね!

ところが今話題になっている、「超超超超超超大盛ペタマックス」という商品について、しっかり表示を見ることが大事なようです!

食欲とおいしさには勝てない部分もありますが、今回ばかりはしっかり気をつけたい点があるようです!

(どーんと180包)+1プレゼント企画 九州青汁 5個+1個 無添加!無着色!安全安心! 砂糖不使用! 九州産 大麦若葉 100% 粉末 国産 青汁 あおじる 無糖 健康 美容 ダイエット 間食 栄養補給 こども 飲みやすい 個包装 免疫力 妊婦 授乳中 在庫処分 食品 コロナ 応援 支援

発売から話題に?

発売日や値段は?

注目されているペヤングの「超超超超超超大盛ペタマックス」は、2020年11月2日に先行販売されました。

ペヤングソースやきそばの約7.3倍という、ペヤング史上最大級の
ボリューム感マックスな超特大商品が登場!!

※絶対に1人で食べないでください。

ペヤング公式HP

内容量はなんと878g、メーカー希望小売価格980円(税別)という超巨大やきそばです。

赤字でも記しましたが、パッケージにもしっかり書いてあります!

1

でもこれだけでは、どうして一人で食べてはいけないかすぐに判断しにくいですね。

大食い自慢の人や、フードチャレンジが好きな人にとっては格好の商品のように見えます。

続々挑戦?

新製品や大食い自慢が人気のユーチューバーが、このペヤングの「超超超超超超大盛ペタマックス」に続々挑戦して動画を投稿しているようです。

しかも表示を飛ばして、一人で食べてその速さを競ったりしているようす。

フードファイターの歴史は各国にあるし、いろいろな食べ物でチャレンジをしていますが、そこには危険回避のために専門の医師などもきっといるのではないでしょうか。

ユーチューブは再生回数やチャンネル登録してもらえるように、おもしろい企画を組んでくれるので、私も大好きですが、この大食いの企画については個人や専門家のいない中で行われているのではないかと感じます。

今回のペヤングの「超超超超超超大盛ペタマックス」は、カロリーも4184キロカロリーもあるのです。

そしてもっと危険なことがあるというのです!

大量の塩分に問題?

巨大ペヤングに含まれている量は?

販売されたペヤング「超超超超超超大盛ペタマックス」には、24.6g=小さじ5杯分の食塩が入っています。

「減塩」が健康にいいことはよく知られていますので、このひとつのカップやきそばにこれだけの大量の食塩が入っていることは相当です。

実際に料理をしていても、小さじ5杯もの食塩を使用する料理はほとんどありません。

大抵の家庭では「塩一つまみ」程度~が普通ではないでしょうか。

それが一食のカップやきそばに5gもの食塩が入っているとなると、相当な注意が必要とメーカーが注意するのも当たり前です。

危険性を認識しよう

このペヤングの「超超超超超超大盛ペタマックス」について、こんな関連記事を見つけました。

新聞記事や医療情報サイトでは、体重1キロ当たり0.5グラムの食塩を一度に摂取すると、人によっては中毒症状が現れるとされている。

過去には、保育園で2015年に1歳女児が小さじ1杯ほどの約5グラム入った飲み物を与えられ食塩中毒で死亡する事件も起きている

1歳児の平均体重は10キロ前後で、1キロ当たり0.5グラムの摂取でもリスクがある計算だ。

J-CASTニュース

幼児はもちろん、成人でも一度に大量の食塩を取ることは危険がありますね。

ペヤングの「超超超超超超大盛ペタマックス」の販売元のまるか食品では、カロリーの数値などを表示して一人で食べないように注意喚起しているとしているようです。

話題性もあってSNS投稿などで売れ行きも好調で、一般販売となる2020年11月16日以降はより多くの人がこの「超超超超超超大盛ペタマックス」を食べることになると思いますので、表示に注意して食べなければと思いました。

まとめ

手軽でおいしく食べられるインスタント食品は、便利な面もありますが健康面にもしっかり配慮しなければ危険性もあるのだと感じました。

添加物の問題などを意識する人も多くなっていますが、その部分にも配慮している製品もあるのですべてが同じとは言えません。

ただ、「パッケージに表示してある」ということも含め、それがどんな意味なのかもしっかりと考えた方がよさそうです。

挑戦したユーチューバーの中には、「ひたすらにしんどい」と口にする人もいたようです。

食事が苦痛になってしまって、健康に良くないようなことが起きないように注意したいですね。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました<(_ _)>

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました