パーカーの乾かし方が知りたい!秋冬厚手の干し方や専用ハンガーは?

1 話題

パーカーはファッションアイテムとしても防寒にも、とっても便利なものですね!

特に秋冬には厚手のパーカーが、インナーにもアウターにも大活躍します!

重ね着してもおしゃれに見えるし、カジュアルな場所に行く時には迷わずに切られてしまうという点もうれしいです。

そんなパーカーですが、一番の難点は洗濯後の干し方ではないでしょうか?

秋冬の厚手やボア付きのものになると、洗って干すときがちょっと憂うつだったりしてしまうのを解決しましょう!

マイクロニードル 2箱【4回分】 送料無料 【エターナルマイクロパッチ】 ヒアルロン酸 パッチ ほうれい線 シミ 刺す ヒアルロン酸 ニードルパッチ マイクロパッチ 目元 針 パック 目元ケア

基本の洗い方は?

パーカーを干す前に、「洗濯」してきれいに洗いますね!

まずはパーカーの基本的な洗い方の知識からご紹介します。

洗濯は毎回した方がいいの?

大抵の衣服は着たら毎回洗濯をしますね。

パーカーも同様に洗っているという方も多いと思いますが、実はパーカーの選択頻度は5~6回着たら洗うというのが良いそうです。

理由は洗濯によって、生地が傷んでしまい伸びてしまうから。

実際パーカーを直接肌に着る、というより中にTシャツやシャツなどを着た上からはおることが多いと思いますので目安にしてほしいと思います。

もちろんひどい汚れや匂いがついてしまった時には、すぐに洗濯をするようにします。

洗濯表示とパーカーのデザイン

洗濯する時に気をつけたいのは「洗濯表示」です。

パーカーは丈夫な気がしますが、綿のシャツのようなイメージより繊細なものだと考えた方が良いですね。

パーカーはフードの部分があるためしっかりと洗えなかったり、秋冬物はボアがついていたりとかなり厚手になります。

またプリントがついている場合は、プリントが剥げてしまわないように表裏をひっくり返してプリントが中に来るようにして洗濯します。

しっかりときれいに洗うにはおしゃれ着洗いと同じ感覚で洗濯する、という気持ちでいましょう。

手洗い表示の場合は、「押し洗い」をし特に汚れがちな袖口・襟元・ポケットは「つかみ洗い」をしてあげるときれいに洗えます。

洗濯機を使用する際は、洗濯ネットを必ず使用し、汚れやすい袖口・襟元・裾は外側になるようにして入れます。

洗濯機では「ドライコース」「手洗いコース」にして、脱水時間は1分が目安になります。

フードが乾かない?パーカーの干し方は?

気になるフード部分

パーカーを洗うたびに、フード部分の乾きが遅いのが気になりませんか?

実際私も気になってしまい、ハンガーに干したパーカーのフード部分を数回ひっくり返したりしていました。

乾きにムラがあると、生乾きの匂いや雑菌の繁殖が気になりますよね!

調べてみたところ、ハンガーに逆さまにパーカーをかけて干すという画期的な方法がありました!

確かにフード部分は乾きやすくなったものの、反対にかけている裾の部分がハンガーから外れてしまって落ちてしまいました(^▽^;)

洗濯ポールにかけても、上下で乾きのムラが出る面積は広がってしまいます。

上級者の方はハンガーを複数使ったり、洗濯ばさみを使ったりなのですが、洗濯ばさみの後が残ったりうまくできずにいました。

結局、今まで通り定期的にフード部分をひっくり返したり、表と裏を変えたりして乾かしていました。

使える!パーカー用ハンガー!

そんなパーカーの干し方に困っていた私ですが、最近とても便利なものを発見しました!

パーカーを干すときに使用する、パーカー用のハンガーです!

これを発見した時には、「同じ気持ちの人がいる!」と感動しました(笑)

でも冗談ではなく、大好きなパーカーだからきれいに干して大事に着たいものですよね。

メーカーによって形状に違いがあるので、使いやすいものを選ぶといいですね!

大抵はハンガー部分が下の方にあって、フードをしっかりと掛けることができる作りになっています。

しっかりとフード部分が伸びてくれるので、きれいにパーカーを乾かすことができます。

ハイネックやトレーナーなどにも対応しているところが、心強いところです。

いくつか試したところ、複雑な作りよりシンプルな方が丈夫なようです。

まとめ

パーカー大好きというかたは、老若男女問わず多いと思います。

でも清潔に着ることが一番大切ですね!

パーカー用のハンガーを利用して見たら、便利でビックリするかもしれません!

ちょっと面倒だったパーカーの洗濯、フード部分の乾かし方が便利グッズで大きく変わるかもしれませんよ!

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました(^▽^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました