三浦春馬は10代で実家に仕送り?俳優を辞めなかった母親の説得とは?【動画あり】

現金 エンタメ

2020年7月18日に、30歳の若さで自らの命を絶った人気俳優の三浦春馬さんについて、過去に引退をしたかったということが分かっています。

4歳から地元のアクターズスクールつくば校に所属し、「すごい才能がある子役」として1997年放送のNHK連続テレビ小説「あぐり」で7歳で全国デビューした三浦春馬さん。

その後も子役から俳優へと、順調にキャリアと演技力、そして人気を獲得していました。

そんな三浦春馬さんが、10代のころから実家に仕送りをしていたということが分かりました。

三浦春馬は10代で実家に仕送り?

三浦春馬は10代で実家に仕送り?ー1

三浦春馬さんは、俳優を辞めたいと思ったのは19歳の時、映画「サムライ・ハイスクール」に出演した時のことでした。

20歳になったばかりの三浦春馬さんが、テレビのトーク番組で告白しています。

三浦春馬さんが、「俳優を辞めたい」と思ったのは「精神的にも、体力的にも…」と語っています。

そんな中で最初に相談したのは、三浦春馬さんの親=母親だったと言ったそうです。

そこで三浦春馬さんは、MCに「あなたが(俳優を辞めたら)この家はどうなるのと言われたのか」と聴くと、「そうですね」「そんな感じですね」と答えています。

その時には笑顔で話し、吹っ切れた様子の三浦春馬さんですが、当時から売れっ子だったため収入はかなりあったようです。

三浦春馬は10代で実家に仕送り?ー2

三浦春馬さんは、自分は給料制で出演作のギャラは分からないとしながらも、俳優業で稼いだ自分のお給料から実家に「仕送り」をしていることを明言しています。

そして、残ったお金で自分の生活をしていることと、「貯金をしたい」と言っています。

芸能界で、若手の芸能人は事務所にマネジメントしてもらっているからこそ、さまざまな仕事を与えられ、何かあった時には守ってもらえる代わりに、人気に比例するギャラでの出来高ではなく給料制の場合が多いようです。

そして、人気があっても給料はそれほどには高くないと言われていますし、場合によっては最低限の時もあるようです。

三浦春馬さんの場合は、実家に仕送りできるほどの給料を19歳で稼いでいたという反面、自分の生活費に残りの給料は使われ貯金もできなかったということです。

三浦春馬は10代で実家に仕送り?ー3

三浦春馬さんは、同じ番組内で「子役時代から仕事がなかったということはないですね」と話しています。

三浦春馬さんは、幼少期からこの番組に出演する時まで、芸能界という大人社会の中で育ってきていました。

加えて、実家の家計を支えるためにか仕送りを続けていて、「精神的にも、肉体的にも(きつかった)」ために「俳優をやめたい」と親に相談した時に説得を受け、俳優を続けることになったのです。

そもそも、4歳でアクターズスタジオつくば校に入ったのも、母親が三浦春馬さんを入れたのであって、三浦春馬さん本人の意志で芸能界に入ったわけではありません。

三浦春馬さんは、子役からはじまり気が付いた時には、母親の敷いたレールの上を走っていて、そこから外れることは許されませんでした。

三浦春馬は10代で実家に仕送り?俳優を辞めなかった母親の説得とは?

三浦春馬は10代で実家に仕送り?三浦春馬は母親が大好きだった?

三浦春馬さんは、同じ番組内で「お母さん(母親)と一緒に買い物に行く」ことや、「お母さん(母親)はかわいいですね」と、自慢の母親であることを話しています。

三浦春馬さんが高校から東京に移り住み、芸能活動を積極的に始めた時には、母親が毎週上京して家事などを行ったりと一生懸命応援していたことも有名です。

そんな大好きな「お母さん」を三浦春馬さんは否定することも反抗することもできなかったのです。

三浦春馬は10代で実家に仕送り?俳優を辞めなかった母親の説得とは?

19歳の時、俳優を続けることしか選べなかった三浦春馬さんは、日刊スポーツのインタビューでこんなコメントを遺しています。

  • 親に「ずっと素直で優しい子でいてね」と言われている
  • 「ずっと素直で優しい子」でいることを守りたいとずっと思っている

これに対して、インタビューした日刊スポーツは三浦春馬さんを「大好きな俳優の道を歩ませてくれた親との絆は固いよう」と報道しています。

三浦春馬さんは、普通の幼少期から青年期を送ることのないまま、親の言うことを守り、反抗期や部活などの当たり前の経験をすることがなかったようです。

三浦春馬は10代で実家に仕送り?俳優を辞めなかった母親の説得とは?~すべてを語っていた20歳の番組

三浦春馬さんが、実家に仕送りをしていたことや、仕事を辞めたいと相談した時親が止めた理由を話しているのは、10年前、ちょうど20歳になったばかりの時に出演したトークバラエティ番組「さんまのまんま」です。

三浦春馬さんの若くさわやかな笑顔と、さまざまな本音をMCの明石家さんまさんが引き出しています。

この時には、「俳優を辞めたい」ということはできないと覚悟ができた後だったのかもしれません。

ただ、一度抱いた苦悩は、自分で解決したものではなく、親が解決したものを受け入れたものだったことは否定できない気がします。

その時の「さんまのまんま」の動画をのせておきます。

22分30秒で、音声も出ますので、視聴される際はご配慮ください。

三浦春馬は10代で実家に仕送り?のまとめ

俳優・三浦春馬さんが10代から実家に仕送りをしていたことについて、まとめてみます。

  • 三浦春馬は、子役時代からずっと仕事が途切れたことがなかった
  • 三浦春馬は、親が入れた芸能スクールから全国に名が知られるようになり、19歳で「俳優を辞めたい」と思った時にも、親は続けるように説得した
  • 三浦春馬は、高校で東京に移住し仕事も増えたが、給料制だった
  • 三浦春馬は、自分の生活費以外は親に仕送りをしていたという
  • 三浦春馬は、貯金をする金銭の余裕がなかった
  • 三浦春馬は、「ずっと素直で優しい子」でいるように親に言われ続け、それを守り続けようとしていた
  • 20歳で、前の年19歳の時「(俳優を辞めたい理由は)精神的にも肉体的にもきつかった」と「さんまのまんま」で話している。
  • 三浦春馬は、知らないうちに親の敷いたレールを走り続けて、そこから自分の道を見出すためにずっと努力し続けた

俳優・三浦春馬さんが自らの命を絶った2020年7月18日、この番組に出ていたかつての三浦春馬さんの笑顔を見るのはとても辛いです。

たくさんの人に夢や希望やあこがれや笑顔を遺して、旅立った俳優・三浦春馬さんが、天国では自由な「三浦春馬」という存在であってほしいと思います。

三浦春馬さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

【関連記事】

三浦春馬が着ているカネ恋衣装ブランドは?最後のインスタでも披露!

三浦春馬主演ドラマカネ恋の猿彦の購入方法は?値段やレンタル情報は?

三浦春馬せかほしでサインを語った!父親のようなお付きの方は俳優!

芳根京子(原爆ピアノ明子役)は三浦春馬が兄?ドラマで背中を追う?【20200815】

三浦春馬遺作ドラマ太陽の子(NHK)のラストは?共演者が見た素顔とは?【土曜スタジオパーク】

山田孝之ストーリーズで三浦春馬へ哀悼?愛飲の酒は何?価格や味は?【画像あり】

三浦春馬の遺作は太陽の子(NHK)!最後の公の場も?遺書に遺した想いは?【20200815放送】

三浦春馬の葬儀参列者が見た最後の姿?密葬が早すぎる理由とは何?

三浦春馬発見時は心臓が動いていた?使用のひもとは?搬送先はどこ?

三浦春馬ナイトダイバーMV監督は誰?振り付けは?記録画像とは?【画像あり】

三浦春馬の遺書にあった言葉が判明?報道されない真実とは何?

三浦春馬の行きつけ会員制バーの名前は?自宅から離れた意外な場所?

三浦春馬の自宅マンションはどこ?物件名と家賃はいくら?愛車は何?

三浦春馬の団体とのトラブルとは?母親が宗教にハマったのが原因?

三浦春馬の手帳の秘密は何?酒を飲んでいた?死にたい理由は何?

三浦春馬の自殺は予告されていた?インスタ画像にのこる心の闇?

三浦春馬歌つなぎでからっぽを選んだ理由?歌詞の意味と自殺の関係は?【動画あり】

三浦春馬自殺の原因は母親との関係?マザコンだったという噂は本当?

三浦春馬クローゼットで自殺?遺書の内容が判明?人気絶頂でなぜ?

三浦春馬命と向き合ったはずが?共演の高畑充希と斎藤工の追悼は?

三浦春馬自殺でストイック評価が続出?熱愛と破局に結婚しない宣言も?

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

  4. […] […]

  5. […] […]

  6. […] […]

  7. […] […]

  8. […] […]

  9. […] […]

  10. […] […]

  11. […] […]

  12. […] […]

  13. […] […]

  14. […] […]

  15. […] […]

  16. […] […]

  17. […] […]

  18. […] […]

  19. […] […]

  20. […] […]

  21. […] […]

  22. […] […]

  23. […] […]

  24. […] […]

  25. […] […]

  26. […] […]

  27. […] […]

  28. […] […]

  29. […] […]

  30. […] […]

  31. […] […]

  32. […] […]

  33. […] […]

タイトルとURLをコピーしました