愛加あゆはステロイドで肌ボロボロ?皮膚科治療は?摂食障害の噂も?

肌トラブル エンタメ

女優の愛加あゆ(まなか・あゆ)さんは、本当に正統派の美人で、女性のあこがれですね。

愛加あゆさんは、元宝塚歌劇団の雪組トップ(娘役)を長年にわたりキープしていたすごい女性なんです。

そんな愛加あゆさんが、ステロイドで肌ボロボロだという話が飛び込んできました。

え?え?え?

信じられませんが、ただの噂なのか、しっかり調査してみました(`・ω・´)ゞ

愛加あゆはステロイドで肌ボロボロ?皮膚科治療は?

愛加あゆはステロイドで肌ボロボロ?

愛加あゆさんが、ステロイド(副腎皮質ステロイド薬)で、肌がボロボロになっているというのは本当なのでしょうか?

アレルギー皮膚炎を持っている方や、この薬について名前を聞いたことがないという方はほとんどいないと思います。

ただ、どんな薬なのかということについて、詳しくは分かっていないですね。

ステロイドは塗り薬、と思っていましたが、飲み薬や注射もあるんです。

ステロイドは、

  • 炎症をしずめてくれる作用がすぐれていて、湿疹や皮膚炎に有効です
  • 炎症を引き起こす細胞の増殖をおさえてくれます
  • 炎症の欠陥を収縮させる(血管収縮作用)で、患部の赤みをしずめます
  • 抗体の産生を抑制(免疫抑制作用)で、免疫機能を低下させます

という、皮膚炎にはとてもよく効く薬です。

ただその反面、ステロイドには、恐ろしい副作用があるのです。

主なものが、

  • 皮膚の萎縮
  • 毛細血管の拡張(特に顔面)
  • 酒さ様皮膚炎、口囲皮膚炎、紅潮
  • 乾皮症(肌の乾燥)
  • 感染症の誘発、悪化

などがあります。

愛加あゆさんが、ステロイドを本当に使用して、肌がボロボロだというのは本当でしょうか?

愛加あゆはステロイドで肌ボロボロ?皮膚科治療は?

愛加あゆさんが告白しているのが、『酒さ様皮膚炎(しゅさようひふえん)』になってしまったということで、肌がボロボロになっていたのは本当でした。

愛加あゆさんに出てしまった症状は、「皮膚の萎縮」「皮膚の構造の乱れで真っ赤にただれる」という、とてもひどいものです。

化粧水さえつけるだけでひりひりとし、顔だけではなく首まで真っ赤にただれてしまったそうです。

とても痛そうです…

画像を見るととても痛々しいです。

酒さ

もちろんこれは、愛加あゆさんのものではないのですが、もっと症状の重いものもありました。

愛加あゆさんは、もともと宝塚の濃いメイクでもまったく肌荒れがなかったそうですが、2012年に突然顔と首に湿疹が出るようになったそうです。

その時、「公演があるから、すぐに治したい」と訴えて、処方されたのがステロイドだったわけですね。

湿疹に塗ると、すぐに湿疹が消える、よく効く薬だと、湿疹が出るところに塗ったりやめたりを繰り返すことを約3年にわたって続けていた愛加あゆさん。

愛加あゆさん自身は、ステロイドだということまで認識していなかったようです。

それが、一気に『酒さ様皮膚炎(しゅさようひふえん)』というカタチの副作用で現れてしまい、本当に肌がボロボロになってしまったのです。

その後、アレルギー専門の皮膚科で治療を受けた際は、壮絶だったそうです。

ステロイドを体から追い出すために、肌には軟膏薬とアレルギー抑制の飲み薬、その他の生活の見直しで「脱ステロイド」治療をされたそうです。

「脱ステロイド」を始めて5日目で、それまでは顔と首だったかゆみと赤みは全身に及び、湿疹もどんどん広がります。

湿疹のみではなく、そこから体液が出てくると、衣服にまでついてしまうそうです。

それを愛加あゆさんは乗りえたら、次に「乾燥期」という症状になってしまいます。

皮膚が『象』の皮膚のようになり、全身が乾燥し、関節を曲げるだけで皮膚が切れたり、食事も口を開けると口の皮膚が切れ、塩分は口中にしみて食べられなくなります。

顔は、「ムーンフェイス」と言われるむくみで腫れあがり、目も虫に刺されたように腫れてしまった状態です。

愛加あゆさんは、2か月間、この『酒さ様皮膚炎(しゅさようひふえん)』と闘い、「脱ステロイド」に成功したのです。

一番つらかったのは、メンタルだったと言います。

「女優」というだけではなく、「女性」として、出口のない皮膚病との闘いは大変だったと思います。

「脱ステロイド」に成功した、愛加あゆさんは、現在は美しい肌を取り戻し、女優として大活躍中です。

愛加あゆさんは、「ステロイド薬」という説明や使い方の説明を受けずに、安易に皮膚炎の薬を信用しないよう、訴えています。

ステキな方だなぁと思いました。

愛加あゆはステロイドで肌ボロボロ?摂食障害の噂も?

愛加あゆさんについて、もうひとつ、「摂食障害」だという噂があります。

元タカラジェンヌの愛加あゆさんは、衣食住や運動などの健康については、基本的にしっかりとできてると思うのですが、なぜ「摂食障害」なのでしょうか?

いろいろ調査をしたところ、宝塚でのハードな練習や舞台を対談した際に、愛加あゆさんがすこしふっくらしてしまったようです。

愛加あゆさんは、もともとが太りやすい体質であることがあるようですが、現在はしっかり自己管理をされているようで、すらりとした本当に美しいスタイルを保っていますね!

愛加あゆさんの画像で確認してみましょう!

 

この投稿をInstagramで見る

 

【TRUMP series 10th ANNIVERSARY FINAL『繭期大夜会』】に出演致します。 2019年11月18日(月) 19:00開演 Bunkamura オーチャードホール 尚、明日7/20(土)12:00から「We!プレ」にてチケット先行受付が始まります。 https://sp.wepremium.jp/ticket/detail.php?ticket_id=1329 TRUMPシリーズ10周年という記念すべき年に、またこの様な機会を頂けて、とても嬉しいです。 「グランギニョル」や「マリーゴールド」など…思い入れのある曲を歌わせて頂きます。 心よりお待ちしてます! 公式サイト http://trump10th.jp/ #繭期大夜会 #TRUMPシリーズ #グランギニョル #マリーゴールド #繭期 #オーチャードホール #コンサート #写真は半年程前のものです

愛加あゆ AyuManaka(@manaka_ayu)がシェアした投稿 –

この愛加あゆさんを美と言わずして、何を美とすればいいのか言葉を失ってしまうほど、本当に美しい方です。

愛加あゆはステロイドで肌ボロボロ?のまとめ

それでは、愛加あゆさんはステロイドで肌ボロボロ?についてまとめてみます。

  • 愛加あゆは、2012年から湿疹治療をしていた
  • 使用していたステロイド薬の副作用が3年後に現れ、酒さ様皮膚炎になった
  • 脱ステロイド治療を2か月間行い、大変な痛みなどを乗り越え克服した
  • 愛加あゆが摂食障害というのは、根拠のない噂だった。

現在、『東京男子図鑑』2話で、竹財輝之助さん演ずる主人公・佐東翔太の恋人・里香を演じた愛加あゆさん。

積極的過ぎるところや気の強いところ、でも幸せをつかみたいという20代の女性の姿を本当に感じられる演技でした。

舞台での活躍も素晴らしいと評判の愛加あゆさん。

これからもどんどん活躍の場を広げていただきたいと思います。

★『東京男子図鑑』2話についての記事もありますので、ぜひごらんください!愛加あゆさん演ずる、里香について興味を持っていただけたら嬉しいです。

東京男子図鑑ドラマの2話感想は?ネタバレやあらすじもチェック!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました(^▽^)/

コメント

  1. […] 愛加あゆはステロイドで肌ボロボロ?皮膚科治療は?摂食障害の噂も? […]

  2. […] 愛加あゆはステロイドで肌ボロボロ?皮膚科治療は?摂食障害の噂も? […]

  3. […] 愛加あゆはステロイドで肌ボロボロ?皮膚科治療は?摂食障害の噂も? […]

  4. […] 愛加あゆはステロイドで肌ボロボロ?皮膚科治療は?摂食障害の噂も? […]

  5. […] 愛加あゆはステロイドで肌ボロボロ?皮膚科治療は?摂食障害の噂も? […]

タイトルとURLをコピーしました