小林麻耶は精神に病がある?妹麻央の死と結婚や占いサイトとの関係は?

まや エンタメ

フリーアナウンサーの小林麻耶さんが、レギュラー番組「グッとラック!」(TBS)の木曜コメンテーターを突如欠席したのは2020年11月12日。

実はこれは欠席ではなく、前日に本人には番組からの「降板」が言い渡されていたということでした。

人気抜群の小林麻耶さんが芸能界引退から復帰して、1年半ほどのこの騒動はなぜ起きたのでしょうか?

しなくていいがまん [ 小林麻耶 ]

優等生で真面目

欠点が見えない

小林麻耶さんは、幼い頃から真面目で優秀だったようです。

小林麻耶さんの母親は、摩耶さんについてこんな風に語っています。

「麻耶さんはどんな子だったか」という番組スタッフからの質問に、母親は「本当に真面目で頑張り屋で、一生懸命で、それに尽きる。小さな時からそれが麻耶。で、どっちかというと、肩の力を抜いてそれをじっと見てきたのが麻央かもしれない」と明かした。

FNNプライムオンライン

青山学院大学在学中に「恋のから騒ぎ」に出演、その後アナウンサーとしてTBSに入社し人気女子アナとなります。

入社後常に「結婚したい女子アナランキング」の上位であったにもかかわらず、39歳まで独身でしたが、4歳年下の整体師でタレントのあきらさんと結婚しています。

結婚についても母親は心配をしていたそうです。

麻耶の相手は大変だと思う。私は大変だったから。一生独身だろうなって。あなた(麻耶)と一緒になれる方はいないだろうと思っていたから。でも、吟くんなら大丈夫でしょう」こう打ち明けた麻耶さんの母。

FNNプライムオンライン

小林麻耶さんには、母親が心配するほどの精神的な問題があるように思えますね。

妹・麻央の闘病と死

小林麻耶さんの3歳年下の妹・小林麻央(本名:堀越真央)さんが、十一代目・市川海老蔵さんの妻で乳がんで亡くなったのは忘れられません。

夫の市原海老蔵さんも、小林麻耶さんも懸命に看病し、精神的なサポートも行っていました。

小林麻央さんも生きるために、さまざまな治療に耐えながらブログで発信を続けていました。

仲の良い姉妹だった小林麻耶さんと麻央さん。

2017年6月22日に、小林麻央さんは夫と二人の幼い子ども、そして家族を残して亡くなりました。

2016年5月に当時レギュラー出演していた「バイキング」の出演中に過労で倒れた小林麻耶さんは、当面の休業をすることになりました。

そして2017年4月に同番組に復帰するも、直後に妹・麻央さんが逝去してしまいます。

つらい中仕事を続けていましたが、あきらさんとの結婚を機に2018年8月に芸能界を引退します。

まじめな性格の小林麻耶さんにとって、この仕事をしながらの妹の看病や闘病生活の支え、死の受け入れは大変な時期だったのだと思います。

仕事復帰と占い

頼りになる先輩の事務所

ところが、小林麻耶さんは芸能界引退を宣言して、1年も経たずに再び仕事を再開しました。

小林麻耶さんが引退前に所属していたセント・フォースは、フリーアナウンサーにはさまざまな面で働きやすい環境が整っているようですが、仕事再開で選んだのはTBSの先輩アナウンサー生島ヒロシさんが会長の「生島企画室」でした。

この事務所もフリーアナウンサーにとって、とても働きやすいと言われています。

事務所サイドでも小林麻耶さんに対して、配慮をしていたように感じられます。

それが突然の番組降板と同時に、契約解除を公式発表しました。

弊社所属 小林麻耶 に関するお知らせ

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

この度、慎重に話し合いを続けて参りましたが、それぞれの思いがあるなか、正常なマネジメント業務を行う事が困難になった為、2020年11月12日をもちまして、弊社所属小林麻耶とのマネジメント契約を終了することと致しました。

これまでご支援下さいました皆様、誠に有難うございました。

弊社への所属は終了になりますが、今後の活動等につきましては、本人の個人事務所宛にお問い合わせを頂ければ幸いです。

2020年11月12日
株式会社生島企画室
代表取締役社長 飯尾友康

契約解除当日の突然の発表も異例なことです。

そしてこの発表時、すでに事務所のホームページから小林麻耶さんの名前や画像はすべて消えています。

心配される病気

小林麻耶さんについては、精神的な病気について心配されているという話が多いようです。

実際、小林麻耶さん自身は今回の「グッとラック!」降板を番組スタッフとのトラブルとしていますが、生島企画室では、『慎重に話し合いを続けて参りました』とまったく違う見解です。

さらに今後の問い合わせも生島企画室では一切受け付けないという、強い姿勢を出してきています。

小林麻耶さんが生出演中に、感情的な発言や態度を取ることについては有名でした。

視聴者も、番組出演者も、なんだかハラハラとして落ち着かなくなってしまうところがありましたね。

2016年に「バイキング」出演中に意識不明となり、救急車で運ばれたという小林麻耶さん。

真面目すぎるがゆえに、精神的に自分を追い込んだりしてしまうこともありそうです。

また、自分の意見を伝える際に感情のコントロールができなくなって、泣いたり表情にあらわれたりというコメンテーターやアナウンサーとしての仕事を続けられない状態になっていた可能性が高いようです。

占いサイトの開設

小林麻耶さんは2020年4月30日に、スマホ向けのオリジナル数秘診断サービス「小林麻耶の幸せ数秘」を監修しています。

友人からの紹介で「数秘」を知り、小林麻耶さんは自分でも資格を取ったそうです。

自らがこの広告塔のような立場で活動も行っているようです。

ここで小林麻耶さんは、このように述べています。

幸せ数秘を通して自分の持っている素晴らしさに気づき

他人の人生ではなく

自分の人生を歩み始めるきっかけになれたら嬉しいそう思っています

小林麻耶の幸せ数秘

小林麻耶さんは、仕事面・健康面・家庭面・そして妹の死、さまざまなことが短期間に起きたことで、スピリチュアルな世界への興味が深まったようです。

このことも小林麻耶さんのフリーアナウンサーとしての仕事に、大きな影響を与えているように思います。

この「数秘」が正しいのならば、番組の降板や事務所の契約解除が突然されるという訳はない気がしました。

 まとめ

番組と所属事務所から、事実上「クビ」のような形に突然なってしまった小林麻耶さん。

真面目すぎる性格が自分を追い込んだり、他人を批判したりということにつながっていた気がします。

また元気な姿で活躍してくれることを心から願っています!

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました<(_ _)>

コメント

  1. […] 【関連記事】 小林麻耶は精神に病がある?妹麻央の死と結婚や占いサイトとの関係は? […]

  2. […] 小林麻耶は精神に病がある?妹麻央の死と結婚や占いサイトとの関係は? […]

タイトルとURLをコピーしました