キンキーブーツのおでこが気になる?三浦春馬の特別映像公開で注目!

キンキーブーツ エンタメ

三浦春馬さんが主演したミュージカル「キンキーブーツ」の特別映像が、2020年10月28日に配信されました!

多くのファンが待望していた「キンキーブーツ」の未公開映像を含む配信で、舞台で輝く三浦春馬さんとキャストの演技や歌、ダンスを観ることができます。

あらためて、その才能のすばらしさに敬意を感じ、実際の舞台を観ることができなかったことを残念にも思いました。

「キンキーブーツ」の映像の長尺が公開されたことで、ちょっと気になった部分があります。

特別映像の中で気になる、「キンキーブーツ」の出演者たちの『おでこ』です。

この『おでこ』になにか意味があるのか、調べてみました!

おでこの肌色の物体が気になる!

三浦春馬のカツラでは気にならなかった?

三浦春馬さんの「キンキーブーツ」でのドラァグクイーン・ローラ役の映像は、何度も観ていました。

男性とは思えない美しい高音域のファルセットの歌声、ハイヒールとタイトで男性にはかなりの動きが制限される以上でのハイレベルな切れのあるダンスパフォーマンス。

ドラァグクイーンに初挑戦し、女性のメイクや髪型が映える整った美貌。

何より芝居でありながら「自分らしく生きる」ことの大切さを伝えてくるメッセージ。

当初公開されていた映像からだけでも、三浦春馬さんの新境地だったミュージカル「キンキーブーツ」に魅せられた一人です。

その時も少しだけ気になっていた『おでこ』ですが、ミュージカルや舞台にくわしくないので何か出演者たちを象徴するものなのかと漠然と思っていました。

それに公開されていた映像の三浦春馬さんは、女装で美しいカールヘアが似合っていましたね!

それほど「キンキーブーツ」が圧倒的だったのですが…

特別映像で謎が深まる

三浦春馬さん、小池徹平さん主演の「キンキーブーツ」特別映像が配信され、今まで未公開だった三浦春馬さん達を観ることができます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

キンキーブーツ本編のパフォーマンス映像を盛り込んだ特別映像が完成いたしました。 「Kinky Boots Haruma Miura Tribute movie」 https://youtu.be/SOK7Ql6x5zM (リンクはアカウントプロフィールにもございます。) 当初、ブロードウェイチームから許諾された上限である12分のパフォーマンス映像と、ブロードウェイチームから寄せられるコメントを加えて15分程度の特別映像と想定していましたが、クリエイティブスタッフの皆様から寄せられたメッセージを全て収録、さらには2018年の1月に、キンキーブーツの上演されていたニューヨークのAl Hirschfeld劇場にて収録された三浦春馬の未公開映像なども盛り込み、20分強の映像となりました。 この映像を実現するにあたって特別な許諾をくださり、インタビュー映像も含めてご尽力いただきましたブロードウェイのキンキーブーツカンパニーのご厚意と友情に心から感謝申し上げます。 皆さまの心に、三浦春馬さんのローラの輝きがいつまでも残りますように👠 #Kinkyboots #Kinkybootsjp #キンキーブーツ

BWミュージカル「キンキーブーツ」(@kinkybootsjp)がシェアした投稿 –

三浦春馬さんの「ローラの歌」のワンショルダーの赤い身にタイトドレスの印象が強かったのですが、金と白のロングドレスでひとり舞台で歌う姿や男装のすがたやボクシングシーン。

どれも素晴らしくて、三浦春馬さんばかり目で追ってしまっていました。

ところがやっぱり気になったのが、出演者全員の『おでこ』についている肌色の物体です。

長いしずく型のものが、2本『おでこ』についている…

もはや単なる「キンキーブーツ」の象徴ではないことは、ここで明らかになりました!

ミュージカルでは当たり前?

おでこの肌色しずくの謎

三浦春馬さんや小池徹平さん、ソニンさんなど出演者たちの『おでこ』の肌色の物体は意外なものでした!

なんと『ヘッドセットマイク』だったんです。

「キンキーブーツ」の特別映像では、出演者たちの『おでこ』の左寄りにつけられていることが多いですね。

別の舞台などではなんと『おでこ』の真ん中につけられている場合もあり、これはかなり目立ちます。

『おでこ』というとても目立つ場所のせいか、賛否両論のようです。

髪型などで隠せる場合もあるようですが、『おでこ』とほぼ同じ長さなので目立ってしまうのも仕方ないかもしれません。

ツイッターの投稿を見てみましょう!

まずは「キンキーブーツ」の小池徹平さん、本当にリアルに『おでこ』につけられていた様子が分かりますね!

1

続いて2019年の舞台の投稿から、こちらは『おでこ』のど真ん中です!

1

見慣れると、気にならないのかもしれませんね。

ミュージカル・舞台で使われる理由

ミュージカル「キンキーブーツ」のように、『おでこ』にヘッドセットマイクをつけるのは、2008年頃からのようです。

同様のマイクを『頬』につけるケースもあるそうですが、なぜ目立つ『おでこ』にヘッドセットマイクをつけるのでしょうか?

調べてみたところ、ミュージカル専門のボイストレーナーの港トレーナーが、『おでこ』にマイクをつける貴重な理由を動画で話しています。

それによると、低音を拾うためには口元に近い部分=『頬』にヘッドセットマイクをつける必要があるそうです。

『おでこ』にヘッドセットマイクをつけるのは、「高音域の声を拾うため」だそうです!

ここからも、ミュージカル「キンキーブーツ」の出演者、三浦春馬さんはじめ小池徹平さん、ソニンさんらの歌のレベルの高さがうかがえますね!

港トレーナーの動画がコチラです!
※再生の際、音声が出ますので注意してください。

 ミュージカルでのヘッドセットマイクについての説明は、1分40秒くらいからあります!

作品

三浦春馬さんが遺した、著書、CD、遺作ドラマがあります。

そちらも少し紹介させていただきたいと思います。

三浦春馬さんの生前のものすごい努力と才能、そして心にしみるような満面の笑顔たちに出会えます。

何度も何度も繰り返してみさせていただいていますが、飽きることがないのが不思議です。

「傑出したアーティスト」、所属事務所のアミューズが三浦春馬さんをあらわしたことばでした。

関連記事

三浦春馬

【関連記事】

カネの切れ目が恋のはじまり(カネ恋)

三浦春馬さん、松岡茉優さん主演の「おカネの切れ目が恋のはじまり(カネ恋)」情報は、こちらの記事もぜひご覧ください!

もちろん、「天外者(てんがらもん)」でも共演した、大親友である『W三浦』の三浦翔平さんも出演・三浦春馬さんと共演されています!

まとめ

三浦春馬さんの特別映像「キンキーブーツ」の配信は、ブロードウェイカンパニーが全面的に協力して実現しました。

シンディ・ローパーはじめ、冒頭に登場する演出などで三浦春馬さんとかかわったブロードウェイのスタッフ全員が三浦春馬さんが「キンキーブーツ」に取り組んだ姿勢やその「優しさ」をしのんでいます

沢山の課題があり今はこの特別映像の「キンキーブーツ」の配信となりましたが、いつの日か全編を観ることができたらと心から願っています

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

  1. […] キンキーブーツのおでこが気になる?三浦春馬の特別映像公開で注目! […]

  2. […] キンキーブーツのおでこが気になる?三浦春馬の特別映像公開で注目! […]

  3. […] キンキーブーツのおでこが気になる?三浦春馬の特別映像公開で注目! […]

タイトルとURLをコピーしました