加藤紗里の新恋人の詐欺手口がヤバすぎる!グループの名前も判明した!

1 エンタメ

炎上クイーンの加藤紗里さんの新恋人、詐欺で執行猶予中というお相手が特定されました!

名前は笠間悠さん!

加藤紗里さんの新恋人・笠間悠さんが行った詐欺の具体的な手口や詐欺グループの名前が判明しました!

どんな犯罪だったのか

オレオレ詐欺よりたちが悪い?

加藤紗里さんの新恋人・笠間悠さん(37歳)が逮捕された詐欺事件というのは、「情報商材をめぐる詐欺事件」です。

実際に運用していない商材を動画を使って作成し、宣伝。

それで成功した資産家として同じ詐欺容疑で逮捕された伊藤公一と偽名を使った65歳の男性が、自分は80億円を持つ資産家と称して動画に登場。

数億円の口座残高のあるようなパソコンの画面や高級時計などを動画で紹介し、なんと「永続的に毎月10万円をギフトしている」と公言していました。

この動画では伊藤公一と名乗る人物の説明を見ると、「何もしていなくても現金をもらえる」と動画を見た人に信じ込ませていたそうです。

動画には成功談を証言する7人が登場していましたが、すべてサクラ!

日当2万円でウソの体験談を語っていたのです。

「商材を購入すれば、自分は何もしなくても毎月10万円のギフト=配当がされる」と信じ込ませた詐欺の手口でした。

加藤紗里の新恋人は何をしていた?

加藤紗里さんの新恋人・笠間悠さんがこの詐欺事件で行っていたのは、裏方での暗躍のようです。

動画に出たり運営事務局をしているそぶりは見せずに、派手な生活ぶりをSNS投稿でアピールしていました。

具体的な内容としては、

  • タワマン2か所住み
  • 軽く年収2億超え
  • 高級外車の画像
  • 派手な遊びのようす

などで、金回りが良い豪勢な生活をSNS投稿して強調していたということです。

そして、「協力者」といわれる人を見つけ出しては利用して、この「情報教材」を次々と売っていたそうです。

「協力者」とは、商品を買いそうな個人のメールアドレスを笠間悠さん達から購入させられて、この商材を売って成功報酬を約束された人たちのようです。

主に会社社長が「協力者」に選ばれていたようです。

グループ名や活動期間は?

グループ名

加藤紗里さんの新恋人・笠間悠さんが行っていた情報商材をめぐる詐欺事件は、「GIFTプロジェクト」という名前でした。

この「GIFTプロジェクト」に休眠していた会社の口座を貸してほしいと頼まれた「協力者」の女性社長のもとには、多い日には1日50人以上からの振り込みがあったそうです。

わずか5カ月で総額2億円を超える商材購買の振り込みがあったそうですが、「GIFTプロジェクト」から購入者に約束されていた「毎月10万円」のギフトはされないままだったようです。

ところがこの入金されたおカネはすべて、加藤紗里さんの新恋人・笠間悠さんの親族名義の口座に送金して手元にはなかったのです。

そのためこの女性のもとには返金を求める封書が大量に届き、損害賠償の訴訟までが起こされるという事態になりました。

笠間悠のことば

上記で紹介した「GIFTプロジェクト」の商材詐欺事件に巻き込まれてしまった女性社長は、笠間悠さんに当然相談をしたそうです。

その時の笠間悠さんの返答が驚きです。

振込金はすべて笠間容疑者の親族名義の口座に送金しており、笠間容疑者らに「返金にあてたい」と頼んでも応じてもらえなかった。

自宅の場所や家族構成も知られており、「お前が返せ。家族がどうなってもいいんか」などと脅されたこともあったという。

女性役員は「安易な気持ちで協力してしまったが、今は不安ばかり。人生を狂わされた」と声を絞り出した。

産経新聞

「家族がどうなってもいいんか」って、想像するだけでもヤバすぎることばですよね…

テレビとかでしか聴いたことがないです、私は。

この加藤紗里さんの新恋人・笠間悠さんは2017年の始めにはすでに、「GIFTプロジェクト」に関わっていたようです。

共犯者には同様の詐欺の前科もあり、根が深そうです。

しかも加藤紗里さんの新恋人・笠間悠さんの判決が出たのは、2020年7月で執行猶予とはいえまだほんの5カ月しかたっていません。

反省しているのなら、判決が出てすぐに本来ひものような生活を送るものなのか疑問です。

まとめ

炎上クイーンの加藤紗里さんの新恋人、本名が笠間悠さん、年齢37歳、有罪判決は懲役2年8月・執行猶予3年という人物でした!

商材をめぐる詐欺事件という巧妙な手口で、多くの人からおカネを集めて豪遊して過ごしていたようですね。

現在笠間悠さんは更生してと断言されているような加藤紗里さんですが、りりちゃんのことや炎上動画も含め心配ですね。

薬指にタトゥー、二人らしいのかもしれません。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました<(_ _)>

コメント

タイトルとURLをコピーしました