伊勢谷友介は執行猶予?実刑の可能性も?保釈金やベランダ栽培の噂は?

伊勢谷友介容疑者 エンタメ

伊勢谷友介容疑者が大麻取締法違反の疑いで逮捕され、本人も使用と所持を認める供述をしています。

次々と違法薬物で逮捕者が出ている芸能界、逮捕後に薬物使用を認め保釈されるケースがほとんど。

伊勢谷友介容疑者もまた、保釈されることが予想されるようですがその保釈金の金額に注目が集まっています。

また、伊勢谷友介容疑者は『初犯』ということになりますが『余罪』があるのではという話も飛び出しました。

伊勢谷友介容疑者の保釈や余罪、執行猶予か実刑の可能性かを調査しました。

保釈時期や保釈金はいくら?

保釈時期や場所は?

保釈時期と保釈金について

大麻取締法違反の疑いで逮捕された伊勢谷友介容疑者は、逮捕された東京湾岸署内の警視庁本部・留置施設にいると考えられます。

伊勢谷友介容疑者とも親交が深かった沢尻エリカさんが逮捕・拘留されたのも同じ警視庁組織犯罪対策5課、東京湾岸署でした。

保釈期間は同様の著名芸能人と比べて予想されます。

  • ピエール瀧さん:拘留期間23日・400万円
  • 沢尻エリカさん:拘留期間20日・500万円
  • 槇原敬之さん:拘留期間22日・500万円

常習性や使用期間などから、20~25日間が拘留期間となる可能性が高いようです。

保釈金については、伊勢谷友介容疑者の場合は最低500万円にはなると予想されます。

保釈される場所はどこ?

拘留の後、保釈金が支払われて伊勢谷友介容疑者が公の場に姿を現すとしたらどこになるか。

これもまた、ピエール瀧さん・沢尻エリカさん・槇原敬之さん同様に拘留されていると考えられる東京湾岸署となりそうです。

東京湾岸署の前で質素なスーツ姿で深々と頭を下げる、薬物で逮捕された芸能人をこの数年で何度も目にしてきました。

伊勢谷友介容疑者も同様の流れとなりそうです。

執行猶予ではすまない?

ベランダ栽培疑惑

伊勢谷友介容疑者は、エコロジストとして環境面に熱心な様子を見せていました。

自宅マンションの公開でも自然に関連するものなどを収集、畑や農業などにも関心を見せていた模様です。

特にユーチューブチャンネルを開設し、自宅を積極的に紹介し始めていた矢先の逮捕。

自分で改造したという植物が生い茂るベランダで、楽し気に水やりをしたりする様子も流れています。

それを見て『ベランダ栽培』を疑う向きも多いのも事実です。

実際に大麻をベランダで栽培していた逮捕者も数多く、人目に触れないベランダは格好の栽培場所にもなるということです。

執行猶予となるのは所持?

薬物で逮捕、執行猶予で刑が確定する芸能人が多数を占めている中、やはり伊勢谷友介容疑者も同様に執行猶予付きの判決となるのでしょうか。

大麻の使用・所持と違法の認識を認めている伊勢谷友介容疑者も他の芸能人と同様となることも考えられます。

執行猶予の期間についても『初犯』という見地からの報道を見てみます。

以下に引用したのは、伊勢谷友介容疑者についての記事から抜粋しています。

今後、起訴されれば公判が開かれることになる。
「初犯の場合、覚醒剤やMDMAなどの麻薬であれば懲役1年6月が出発点になるが、大麻の場合は情状される。
おそらく1年未満となるのでは」とした。
執行猶予付きの判決になるとみられる。

報知新聞社

仮に執行猶予となった場合も上記の芸能人から予想します。

  • ピエール瀧さん:懲役1年6か月、執行猶予3年
  • 沢尻エリカさん:懲役1年6か月、執行猶予3年
  • 槇原敬之さん:懲役2年、執行猶予3年

槇原敬之さんは2度目の逮捕ですが、同様と思われるこの3人のケースから伊勢谷友介容疑者の判決は、「懲役1年6か月、執行猶予3年」に相当すると思われます

実刑の可能性も?

ただ伊勢谷友介容疑者の場合、万が一にも『ベランダ栽培』をしていたとすれば量刑は格段に重くなります。

周辺の捜査を進めていくなかで、所持している違法薬物が“自家製”だった可能性が高まったため、『栽培』での立件も視野に入れていたのは明らか。

Asagei Biz

エコロジストとして知られる伊勢谷さんは、親しい友人に“畑”や“生産拠点”といったワードを用いて、違法な“ハッパ”の栽培をチラつかせていたこともあったそうです。

Asagei Biz

これまでの判例を見ると、その“生産量”にもよりますが、営利目的で栽培していればまず実刑でしょう。2016年に九州のとある地域で1000株以上も栽培していたグループが検挙されましたが、主犯格の男性は『違法な草と知らなかった』と弁明したものの、懲役7年の実刑と罰金200万円を科す判決がくだされました。栽培の手伝いをしていたという男性も懲役2年の実刑となり、改めて営利目的の栽培が重罪かを印象付ける裁判となりました

Asagei Biz

現在、伊勢谷友介容疑者が開設していたユーチューブチャンネルは閉鎖され、確認ができない状態です。

大麻が違法だと知っていた、との本人供述からも公に映像に出すことはするはずもありませんが、捜査で『ベランダ栽培』を全く疑われていなかった、とは言い切れないようです。

まとめ

伊勢谷友介容疑者の逮捕をめぐって、多くの報道がなされています。

俳優としても社会活動家としても著名だった上、まさに今積み重ねてきた俳優としてのキャリアが認められていた矢先だった印象です。

本当に実力も努力もある方だと思われるので、とても残念に感じます。

今回はあくまで予想となりますが、根拠となる資料がもとになっております。

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

  1. […] ▼ 伊勢谷友介容疑者についてはこちらの記事もご覧ください。 […]

タイトルとURLをコピーしました