星輝ありさの木村花へのツイートとは?インスタと性格を調査した!【画像あり】

ロウソク エンタメ

女子プロレスのスターダムから、2020年5月23日午後に、悲しい発表がありました。

スターダム所属の女子プロレスラー・木村花さんの急死の知らせです。

木村花さんは、享年22歳。

あまりにも早すぎる突然の死の真相を、先輩で同僚の星輝ありさが怒りとともにツイートをしています。

星輝ありさの木村花へのツイートとは、いったいどんなものでしょうか。

星輝ありさの木村花へのツイートとは?

星輝ありささんは、2011年からスターダムに所属し、強さとかわいいルックスで大人気でしたが、試合の際のケガのため、つい先日の2020年5月20日に引退したばかりです。

歌手としてバンド「Unlimited Dream Navigator」のボーカルもしている、多彩な24歳です。

星輝ありささんは、ふたつ年下の木村花さんをとてもかわいがっていて、プロレスラーとしての才能やスター性も認めていたのだと思います。

今回の木村花さんの訃報にあたって、星輝ありささんのツイートから、その死に至った真実が見えてきます。

星輝ありささんのツイートを見てみましょう。

星輝ありささんのツイートは、木村花さんの訃報発表とほぼ同時に、時間をおかず、続けて投稿されています。

私は、星輝ありささんは、木村花さんの悩みを聴いていて相談にも乗っていたのだと思います。

星輝ありささんの投稿が、本当に具体的なものであることから、間違いはないですね。

木村花さんは、いったいどんな言葉を受け続けていたのでしょうか?

星輝ありさの木村花へのツイートとは?インスタと性格を調査した!

星輝ありさの木村花へのツイートとは?インスタとツイッターに残されたことばは?

木村花さんの最後のインスタの投稿画像は、あまりにもきれいで、その分強い悲しみと怒りを感じてしまいます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

木村花(HANA)(@hanadayo0903)がシェアした投稿

愛猫をこよなく愛していたという、木村花さん。

これが亡くなる直前の撮影であることは時間的に間違いないもので、この姿は、病気やケガや突然死には程遠いものであるのも間違いありません。

木村花さんは、多くの予想通り、自ら「死」を選んだのでしょう。

ツイッターにも、投稿が残されていました。

2020年5月23日、木村花さんが死を選ぶ一週間前の画像では、こんなに明るく前向きなメッセージを残しています。

星輝ありさの木村花へのツイートとは?性格はどうだったの?

木村花さんについては、見た目の派手さや、言葉遣いがあらいのは、プロレスラーと言う職業柄、つき合っている関係者や強くいなければいけないという立場から来るものだと思います。

実際、プロレスに関して、とても真面目に取り組んでいるということや思いやりがあることも知られていました。

星輝ありささんのツイッターには、木村花さんのこんな一面を紹介している投稿がありました。

木村花さんに批判が殺到したのは、「テラスハウス」に出演してからのことです。

率直で、スター選手でもある、木村花さんは、「テラスハウス」出演者としては浮いてしまう存在になってしまいました。

そこから、木村花さんのアンチによる「ネットリンチ」が始まったとされています。

気の強さや、ストレートな態度が過剰反応を起こしてしまったようで、木村花さんは、次のような言葉を「テラスハウス」のメンバーに残しています。

生きててごめんなさい

良い人じゃなくてごめんなさい

嫌な気持ちにさせてごめんなさい

消えてなくなったらゆるしてくれますか?

どうやったら消えられますか?

消えたらみんなに愛してもらえますか?

わたしはみんなのことが好きです

あまりにも自分を追い詰めていることが分かります。

考えてみれば、木村花さんはまだ22歳なのです。

そして、わかっているのは、毎日100件を超える誹謗中傷のSNS、それが自分の知らないところでも起きていると思えば、恐怖にかられるのも無理はありません。

自分の存在を全否定されてしまった気持ちになってしまうのも、本当に辛かったことも想像できます。

木村花さんは、リストカットを繰り返していたというウワサもありますが、上記の情報で行くと、所属事務所の中に住んでいる部屋があり、ガスを使用した可能性が高いようです。

星輝ありさの木村花へのツイートとは?のまとめ

今回の木村花さんの訃報について、まとめてみたいと思います。

  • 木村花は、先輩の星輝ありさにネットリンチを受けていることを相談していた
  • 星輝ありさは、木村花の相談役をしていたが、コロナの自粛と自らの引退が重なってしまった
  • 木村花は、インスタの最後の投稿で、ネットリンチをした人に自分が「死」を選ぶことを伝えたようである
  • 木村花は、本来まじめな性格だが、女子プロレスラーという仕事柄と、「テラスハウス」への出演には無理がありすぎた

ネットでは、本当に悲しみと怒りが噴出しています。

本当に辛い中、最悪の決断をくだすまで自分を追い込んでしまっていた、女子プロレスラーの木村花さん。

ネットリンチをした人より、ずっとずっと多くの方々が、木村花さんのことを 愛し、理解し、生き続けてほしいと願っていました。

今後、このような悲しいことが起きないよう、SNSと言う存在で顔の見えない攻撃をしたりすることがなくなってくれることを祈ります。

同時に、木村花さんの若すぎる死を悼むとともに、ご冥福を心からお祈りします。

【木村花さんの死をめぐってのSNSのあり方についての政府の方針等の記事もございます。参考までに、ぜひご覧いただけたらと思います】

ツイッターのプロバイダ責任制限法は強化される?高市総務相英断!【木村花事件】

【また他人を攻撃する心理についての記事もご参考ください】

正義中毒を分かりやすくすると?誰がなって被害はどうなるのか調査!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

タイトルとURLをコピーしました