グーネットCM2020の女優は誰?コスプレのウィッグは買える?

コスプレ エンタメ

新しいグーネットのCMは、2次元から飛び出てきたコスプレでガツンと来ました!

この『グーネットウーマン』は、車の精(擬人化)で全身が車のモチーフです。

グーネットのCMに現れた、スタイル抜群でかわいい赤いボディとピンクのツインテールの『グーネットウーマン』は誰かなどや、コスプレウィッグのヒミツをご紹介します(^^♪

グーネットCM2020の女優は誰?

名前とプロフィールは?

グーネットのCM・2020年の、ピンクツインテールに赤い車のカチューシャで登場した、

『グーネットウーマン』は、

コスプレーヤーのえなこさんです!

【えなこ】

  • 生年月日:1994年1月22日生まれ、26歳(2020年)
  • 出身地:愛知県名古屋市
  • 血液型:A型
  • 身長・体重:154センチ・43キロ
  • サイズ:・86(E)-59-85
  • デビュー年:2008年

グーネットのCMで歌声も披露しているえなこさんの声は、とってもかわいいですね!

まさかの26歳でした💦

経歴を知りたい!

2008年、えなこさんは中学2年生からコスプレを始めすぐにハマりました。

そのかわいすぎるルックスと抜群のスタイルで、人気コスプレーヤーに。

2012年には、えなこさんがきっかけとなりコスプレーヤー3人によるアイドルユニット「パナシェ」を結成

「パナシェ」は、結成年の2012年にすぐメジャーデビューという快挙を挙げています。

ところが2014年4月に解散しています。

えなこさんは、「パナシェ」解散後に引退

えなこさんのファンの熱い熱い要望で、2015年3月に復帰

コスプレーヤーとして不動の地位を築き上げ、

そのほかにもテレビ・ネット番組・日本国内外のイベントコンパニオン・歌手としても活躍しています。

2020年4月には、なんと

内閣府から「クールジャパン」アンバサダーに任命されました。

これは、日本文化の海外発信を任されたということで、

えなこさんはまさに、

日本を代表するコスプレーヤーとして国に認められたんです!

「クールジャパン」アンバサダーにコスプレーヤーが任命されたのは、

えなこさんが初!!なんですよ。

グーネットCM2020の女優着用・コスプレのウィッグは買える?

衣装も気になるけど、やっぱりウィッグ!

『グーネットウーマン』に扮するえなこさん、とてもかわいい。

最初は、ボーカロイドかと思ったくらいです!

スタイルも抜群ですが、ピンクのツインテールヘアが一番印象的

えなこさんのコスプレを見ると、ウィッグにかなりこだわりがあるようです。

いろいろなヘアスタイルや髪色があって、

どれも完ぺきに再現されていると言われているんですよね!

見ていると、えなこさんはツインテールが好きなようでかなり多いです。

また、えなこさんの好きな色はピンク!

だそうで、今回の『グーネットウーマン』もピンクですね(^^♪

しかも、えなこさんは事務所には所属しているものの、

経費は基本的に自費!

衣装や小道具だけではなく、コミケ販売の写真集制作の入稿やスタジオ費用・カメラマンまでだそうです\(◎o◎)/!

オーダーメイドの衣装で高いものとなると100万円近くにもなるとか…💦

ただ、えなこさんの写真集などがコミケで販売されると2日で1000慢円以上の売り上げがあるそうです。

これにもビックリ!

ウィッグはカリスマ美容師が担当?

カリスマ美容師は誰?

えなこさんのコスプレウィッグは、

コスプレウィッグのカリスマ美容師と呼ばれる、

shotac(ショータック)さんに頼んでいます。

えなこさんは、1か月に12個ものウィッグを依頼したこともあるそうです。

shotacさんは、本名は高橋翔さんといいます。

1987年2月22日生まれの33歳(2020年現在)です。

代官山の美容室「lobby」で店長として働いています。

コスプレウィッグを頼みたい!

コスプレウィッグをshotacさんに頼みたいと思う方もいますよね!

なんと!shotacさんはコスプレウィッグのカットを受けてくれるんです。

ただ、shotacさんにコスプレウィッグを依頼するにはちょっと条件があります。

  • shotacさんのヘアセットを事前に受けて顔の特徴が分かった上で、ウィッグを制作する(遠方の場合は相談を!)
  • 紹介者がいる場合は、紹介者の名前
  • 使用日の3か月~1か月前に依頼する

少しだけハードルがありますが、納得したコスプレウィッグをつくりたいというshotacさんの想いなんですね。

それは、コスプレウィッグは基本料金が5000円(キャラ等で変動あり)と、とても良心的なことからも分かります。

ウィッグ本体は、自分で用意してshotacさんの働いている美容室「lobby」への持ち込みになります。

まとめ

えなこさんは、自分のことを「プロコスプレーヤー」と言っていますね。

本当に、プロ意識が高いと思います。

コミケという枠からもジャンプアップして、国に認められたコスプレーヤー・えなこさん。

今回、いろんな面のえなこさんを知ることができて、コスプレに限らず頑張って自分の道を切りひらいている人はすごいと思いました。

えなこさんはかわいい笑顔で好きなことをしているだけではなく、好きなことをするためにたくさん努力しているんですね!

とても好感度アップ⤴⤴⤴です°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました(^▽^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました