会社にいる妖精さんとは何?ホリエモンは否定派なの?対策方法はある?

妖精さん 話題

山Pこと山下智久さんのジャニーズ事務所の退所で、気になった「彼は妖精さんだった」説。

童話に出てくるようなかわいい存在という意味かと思いきや、なんと残念なことばでした!

あなたは会社にいる「妖精さん」って、知っていましたか?

マイクロアイパッチ1回分(2枚入り) 針状 刺すヒアルロン酸シート マイクロニードル ヒアルロン酸ニードル ザキュア [beauty]

どんな意味なのか

ズバリ!こんな存在!

会社にいるという「妖精さん」。

その意味はズバリ『職場に来てもろくに働かない、中高年サラリーマン』のことだそうです。

あのホリエモンこと堀江貴文さんいわく、『会社に来て仕事をするフリをするポンコツ社員』だそう。

中高年のサラリーマンの人は、少しドキドキしてしまいますよね(-_-;)

「妖精さん」と名付けたのは、意外なことに若手社員だそうです。

もっと否定的だったり過激だったりでも良さそうですが、「妖精さん」とは少し愛情も感じられなくもありません。

草の葉っぱや木陰に息をひそめて住んでいて、何かの瞬間ひょっこり姿を見られてしまう存在の妖精。

若手社員にも会社の「妖精さん」の悲哀や、いつか自分も…なんて想像もあるのかもしれませんね。

妖精さんの仕事

「妖精さん」の名付け親・若手社員から見ると、「妖精さん」はこんなイメージのようです。

  • 席を外したまま戻ってこない
  • 電話がやたらに多い
  • ハンコを押すぐらいしか仕事はないのに、それさえ遅い

一番多いのは、自分の席にいないことが多いことのようです。

仕事場であるはずの席にいないとなれば存在感がどんどんうすれて、「妖精さん」になってしまうのも無理はありませんね。

「妖精さん」と呼ばれている方は、「努力しているが、年のせいで…」的な言い訳が多いようですね。

昔、「窓際族」と言われた仕事ができないけれども雇用されているから、一日を会社で何となく過ごしていたサラリーマンと似ているような似ていないような…

自分の席から消えてしまうところが違うのでしょうか?

ホリエモンの意見とは?

意外な意見?

ビジネスに限らず、厳しい意見を率直に述べるホリエモンさん。

会社の「妖精さん」について『ポンコツ社員』とバッサリですが、意外な視点も持っていました。

「妖精さん」はもう嫌々出勤するのをやめて、もっと心地よいところへ居場所を変えたほうがいい。

これは何も中年サラリーマンに限った話ではない。

僕らはもう暇なのだ。そしてこの流れは加速する。

しかし、これはポジティブなことだ。

世界中のホワイトカラーはもはや無駄な仕事はしなくていい。

誰でもできる無駄な仕事はAIがやる。

人間は暇になって当たり前なのだ。

労働はもはやオワコンになり、遊びの時代が来る。

好きなことだけやって生きていこう。

新R25

ホリエモンさんの言うように、生活に困らないお金があれば「妖精さん」も自由に羽ばたけそうです。

でも会社の「妖精さん」の話からすると、そんなポジティブな思考があるのかとも思います。

危機感も必要に?

会社の「妖精さん」には自分は「妖精さん」という自覚は、なんだかないような気がします。

でも本人の自覚があるなしにかかわらず、世の中は急速に変化しています。

国は、高齢化に対応するため、企業に対して希望する人を70歳まで雇わせようとしています。

しかし、そのための人件費を国は出しません。

とはいえ、企業も株主の手前、全体の人件費はあげられない。

結果、賃金カーブを見直し、下方修正するはずです。

ただちに狙い撃ちされるのは、生産性と賃金が見合っていない働かないおじさんでしょう。

朝日新聞

さすがに「妖精さん」とは名指しをしていませんが、こんな時代は目の前に来ているわけですね~!

雇用が延長されたと喜んでいる暇はないのです。

時代は変化していることを早く自覚して、会社の「妖精さん」は自己啓発を始めなければ行き場がなくなってしまうでしょう。

再度ホリエモン登場

ホリエモンさんこと堀江貴文さんは、増え続ける空き家対策としてシェアハウスを提唱し、「働かなくても遊んで暮らせる居場所」をつくることができるとしています。

生活のコストを下げることはいくらでも可能だとも主張しています。

「仕事が遊び、仕事が暇つぶし」。

そんな幸福度の高い生き方を実現するためのセーフティーネットを充実させる。

新R25

確かに私たちは本当に必要なものを置き忘れてしまっているかもしれません。

会社の「妖精さん」と呼ばれている、もしくは呼ばれそうだと感じる方にはこの考え方やこれからの自分の人生においてとても参考になりそうです。

 まとめ

山下智久さんはまだ35歳でありながら、低年齢層からのアイドルを擁するジャニーズ事務所では「妖精さん」だったと報道されました。

山下智久さんは自覚があったかは分かりませんが、次のステップとして海外での活動に向けて走り出しました。

会社の「妖精さん」は中高年と言われているので、35歳の山下智久さんとは違うと反発するかもしれません。

しかし11歳から芸能活動を始め大学まで学業と両立させてきた山下智久さんのキャリアは、相当なものです。

山下智久さんのジャニーズ事務所退所という報道は、会社の「妖精さん」でい続けることに疑問を投げかけた問題になりました。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました<(_ _)>

コメント

タイトルとURLをコピーしました