僕だけが17歳の世界での衣装がかわいい!服やマフラーのブランドは?

ぼくだけ エンタメ

AMEBATVで、2020年2月から4月まで放送されていた、「僕だけが17歳の世界」。

幼なじみと仲良しグループ5人の17歳、高校3年生を迎えた時に、その中の一人航太が事故死してしまいます。

航太と両思いだった芽衣との、淡く優しく悲しい恋物語は、最終回ではファン号泣となるほどの人気でした。

今回は、出演者の衣装についてを見ていきたいと思います。

僕だけが17歳の世界での衣装 ~芽衣~

僕だけが17歳の世界での衣装 ~芽衣1~

「僕だけが17歳の世界で」のヒロインは、飯豊(いいとよ)まりえさん演ずる今野芽衣。

飯豊まりえさんは、現在22歳ですが、高校生役のブレザー姿も違和感なく着こなしていますね。

高校時代の衣装は、制服が多く、白のVネックセーターにブラウス姿がさわやかです。

僕だけが17歳の世界での衣装 ~芽衣2~

航太が急死し、7年が経った時の大人になった芽衣になると、身に着けている服はぐっと大人っぽくなりますね。

落ち着いた色のセーターや、上質なカシミアを思わせるキャメルのコートなど、大人になっている7年間を象徴しています。

特に、いつも首に巻いているマフラー、かなり厚手の千鳥格子で、温かさとおしゃれ感がたっぷりで、このマフラーがどこのものか、気になる方が多いようです。

こちらのブランドをかなり探しまくりました。

ハイブランドのもので似ているものも多かったのですが、ふと目についたのがコチラの商品!

マフラー

「千鳥格子柄マフラーストール」!

マフラー単体だったら、芽衣のマフラーよりボリューム感が足りなかったのですが、こちらのマフラーストールならボリューム感も同じくらいです。

しかも、大柄の千鳥格子模様にさまざまなモノトーンのデザインが入っていて、まさにこれ、芽衣ちゃんじゃない?

そして、驚くべきことに、こちらのブランドは、GUなんです。

GUは、プチプラですがデザイン性も高く、機能も充実しているので、芽衣ちゃんの愛用マフラーに選ばれたようです。

僕だけが17歳の世界での衣装 ~航太~

航太を演ずるのは、俳優の佐野勇斗さんです。

佐野勇斗さんも、実年齢は22歳なのですが、17歳の役でもまったく違和感がありません。

清潔感があって、さわやかですよね。

佐野勇斗さん演ずる航太は、17歳で事故死したため、みんなと違って時が止まったままです。

航太のカジュアルな服装は、パーカー姿が多いですね。

あえてロゴなどが入っていないので、ブランドについてはどうしてもわかりませんでしたが、ハイブランドではないようです。

おそらく、スタイリストさんの選んだもののようですね。

ティーンエイジの役でも、嫌みなくこなせてしまう着こなしは、さすが佐野勇斗さんだなぁと思います。

僕だけが17歳の世界での衣装についてのまとめ

先日、惜しまれながら完結してしまった「僕だけが17歳の世界」ですが、いまだにたくさんのツイートも投稿されていますね。

 

「僕だけが17歳の世界」はかなり胸キュンで、泣けるドラマなので、感動不足の方にはおすすめですよ!

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました(^▽^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました