芦名星が自殺!ノースキャンダル女優の強い結婚願望と現実のギャップ?

芦名星 エンタメ

女優の芦名星さんが遺体で発見され、自殺という報道がありました。

芦名星さんは「ノースキャンダル女優」として有名で、これまでスキャンダルとは無縁の方でした。

もともとモデルになりたいという強い本人の意志で、中学校を卒業後に上京。

高校2年生の時にホリプロ事務所前で社長にスカウトされ、雑誌を中心としたファッションモデルに。

長い黒髪と日本人形のような美しいルックス、抜群のスタイルで女優に転向。

テレビや映画など芸能界での活躍もめざましいものがありました。

そんな芦名星さんが突然死を選んだ背景とは、いったい何があったのでしょうか?

ノースキャンダル女優

芦名星さんの熱愛報道というのは、2019年5月の俳優・小泉孝太郎さんがほぼ初めてといったものでした。

それ以外には過去に2度の噂がありましたが、どちらも信ぴょう性がなくマスコミも騒ぐことがありませんでした。

芦名星さん自身は、交際相手からDVを受けた経験や借金の肩代わりをしたなどという経験談を話しています。

実際の話であったにせよ、長続きしなかったことは明白です。

ただ、恋愛や結婚について無関心であったわけではないようなのも事実です。

芦名星さんは、

  • 交際相手に尽くすタイプ
  • 育った家庭が、台所は女の聖域=男子厨房に入るべからず的であったため男性がキッチンに立つと冷めてしまう
  • 30歳までには結婚したい

と話していました。

理想の結婚相手とあたたかい家庭を築きたいという気持ちが強い女性だった気がします。

もしかしたら、これが最後の恋愛で理想の家庭を持てる直前だったのかもしれません。

女優としてのキャリアは?

芦名星さんのキャリアを見て、正直驚きを隠せませんでした。

ホリプロという業界内でも力のある大きな事務所に所属し、エキゾチックで日本人形のように美しい顔立ちです。

一時体重増加にも苦しまれましたが、ダイエットと筋トレなどでスレンダーな体型を維持しています。

立ち居振る舞いのすべてが美しいと感じます。

それが20年ものキャリアがある芸能界で、主役級のキャスティングがとても少ないのです。

もちろん脇役で輝く俳優として選ぶ方もいるので、芦名星さん自身の選択かもしれません。

2019年7月の「W県警の悲劇」(BSテレ東)が、10年ぶりほどの主演でした。

主演の際の芦名星さんのコメントです。

出世のために手段を選ばない役柄だが

「この感情は私の中であまり感じたことがないので、自分を通して、感じられることが楽しみです」。

日刊スポーツ

芦名星さんは貪欲にキャリアをつかむタイプではなく、どちらかと言えば家庭的な女性だったように思えます。

それが芸能界という特異な場所で現実化させるには、芦名星さんはあまりにも真面目だったようにも見えるのです。

まとめ

「モデルになりたい」という強い夢をもって高校生の時に福岡から上京してきた少女。

運をつかみ夢を叶え、次のステップとして女優を選んだ。

芦名星さん自身の選択だと思いますが、芸能人として華やかで忙しい仕事をしつつも近年は主役級の仕事をしていなかったようです。

女性らしい家庭的な面が多かった芦名星さんは、結婚への願望も強かったようです。

『自死』という選択を選んでしまった芦名星さん。

救えたはずの命ではなかったかと、悔やまれます。

ご冥福をこころよりお祈り致します。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました